リゾートバイトの始め方。派遣会社の登録方法<リゾートバイトダイブ>

リゾートバイト
スポンサーリンク

リゾートバイトに興味があるんだけど、どうやって始めたら良いのかな…?

そんなあなたに向けて、リゾートバイトを計17回、13地域、10業種を経験した筆者が、リゾートバイトの始め方、派遣会社の登録方法を丁寧に紹介します。

よう
よう

おおまかな流れはどの派遣会社でも一緒です。

今回は私のいち推し派遣会社「リゾートバイトダイブ」での登録方法を紹介します。

リゾートバイトの始め方

リゾートバイトの始め方は大きく分けて2つあります。

  1. 働きたい施設を探して直接応募する
  2. 派遣会社に登録して応募する

今回紹介するのは、リゾートバイト専門の派遣会社に登録して応募する方法です。

よう
よう

リゾートバイトが初めての人は特に派遣会社経由で応募するのがおすすめです!

リゾートバイトにおいて、直接応募することは、メリットが一切ないのでおすすめしません!

直接雇用になることで起こるデメリット一覧
  • 時給が低い場合が多い
  • 寮費・食費無料などの待遇が得られない場合がある
  • 特典がつかない
  • 給料の前払い制度がない
  • 応募ごとに履歴書を書いたり問い合わせるのが面倒
  • 何か問題があった場合に自分で対処しなくてはいけない
よう
よう

どうしても働きたい施設が派遣会社と提携していない場合にのみ、直接応募することにしています。

私のリゾバ経験で言うと、「山小屋バイト」や「みかんバイト」などです。

自分の希望に合った良いリゾートバイトを見つけるためには、まず良い派遣会社に登録することが欠かせません。

何故なら、派遣会社によって扱っている求人が異なり、時給や待遇もまるで違うからです。

良い派遣会社の選び方は、以下の人気記事を参考にしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

リゾートバイトおすすめ派遣会社5社の比較・ランキング表

よう
よう

サイト名をクリックすれば、それぞれの公式ホームページをチェックできます。

表は横にスクロール出来ます👆

ランキング評価おすすめポイント
1位
リゾートバイトダイブ(ダイブ)

時給  4.0
求人数4.3
サポート4.8
特典  3.6

総合  4.2
担当者の対応が良いと評判!

仮登録で「施設名」「住所」を確認できるのが超便利

東京や大阪など、珍しい都会型のリゾートバイト求人も多い

体験談や写真を売ることで、さらにおこづかいGET
2位
アルファリゾート(アルファスタッフ)

時給  4.3
求人数3.2
サポート4.0
特典  5.0

総合  4.1
無料で使い放題のオンライン英会話レッスン

『EXETIME』の特典が超豪華

女性支持率No.1! 温泉・着物を着れる求人多数
3位
リゾバ.com(ヒューマニック)

時給  5.0
求人数5.0
サポート4.1
特典  3.1

総合  4.0
求人がいつも豊富。業界最大手の安心感

1ヶ月以内の超短期求人数No.1

40代・50代も大歓迎
4位

リゾートバイト.com(グッドマンサービス)

時給  5.0
求人数 3.5
サポート3.3
特典  3.0

総合  3.7
業界No.1の高時給!

カップル歓迎・カップル同室の求人多数

特典やサポートはあまりない
5位
ワクトリ(ポンスタッフ)

時給  3.6
求人数3.5
サポート3.0
特典  3.6

総合  3.4
DMMオンライン英会話が無料!

前払い制度が最速
評価基準は2023年1月1日

「リゾートバイトダイブ」では、今なら紹介した人、された人両方に2万円というとてもお得なキャンペーンをやっています。

友人・知人がダイブでリゾバをしたことのある人はぜひ活用しましょう!

もし身近に紹介できる人がいなければ、私から紹介することも可能です。

Twitterでは「けんのリゾバ旅」というアカウントで情報発信しているので、そちらからご連絡ください。

とても大切な友達が応募するので、しっかりとサポートよろしくお願いします!みたいな感じで担当者に伝えますね。

確実とは言い切れませんが、今までこのように私から紹介した人たちはみんな良い職場に就けて、リゾバをとても楽しんでいる様子です。

友達紹介のためでなくとも、リゾートバイトや旅のことで気になることがあれば、なんでも気軽に質問してください。

派遣会社の登録方法<リゾートバイトダイブ>

派遣会社の登録方法を「リゾートバイトダイブ」を例に紹介します。

よう
よう

私は上記の項目で紹介したおすすめの派遣会社5社すべてに登録していますが、おおまかな流れはどの派遣会社でも同じです。

リゾートバイトダイブ公式ホームページを開くと以下の画面が出てくるので、まずは登録(無料)をクリックします。

①登録フォームに従って記入します。(仮登録)

具体的な予定が立っていない人は、「すぐには考えていない」の項目があるので、それを選びましょう。

こちらも、「特に決まっていない」で大丈夫です。

よう
よう

「期間」「エリア」「タイプ」については、登録後の電話面接で、担当者と相談しながら決めることが出来ます。

仮登録の時点で記入する項目はたったこれだけです!

え?マジ?めちゃくちゃ楽じゃん!

最後に「メールアドレス」での登録か「LINE」での登録かを選びます。

LINEの方が慣れていて楽な人もいるでしょうし、LINEは親しい人にしか教えたくない人もいると思うので、これはどちらでも大丈夫です。

よう
よう

やっぱりLINEも登録しようかなって思ったら、いつでも登録できます。

メールアドレスで登録すると、認証コードが登録したメールアドレスに届くので、それを入力して仮登録は終了です。

仮登録にかかる時間はたったの1分~3分。

リゾートバイトの派遣会社を利用するにあたって費用は一切かからないので、安心して登録してください。


②派遣会社の担当者からメールがくるので、電話面接の日時選択をします。

早くて数時間後、遅くても2日後までには担当者からメールが届きます。

土日祝は派遣会社が休みの場合が多いので、その期間に登録した人は月曜日以降になる場合もあります。

※派遣会社によっては、メールではなく直接電話がかかってくることもあります。

このようなメールが届くので、URLを開いて希望の日時を選択します。

「リゾートバイトダイブ」からのメールには、「15分程度の手続き」と書いてありますが、これはバイターの方から色々質問をした場合で、特に気になることが無ければ3分~5分もあれば終わります。


③電話の日時までにチェックシートを記入します。

よう
よう

仮登録時と同様、難しいことは何もなく、1分もあれば終わります。

げ…ピアス穴とかタトゥーとかあるとリゾートバイトできないの?

ホテルのフロントや中居など、職種によってはNGなものもありますが、大丈夫な求人もたくさんあります!

よう
よう

施設やポジションによって変わってくるので、担当者に確認するのが一番確実です。

顔写真の撮影の注意点は以下の3点です。

  • 直近3ヶ月の写真をご利用ください
  • 背景はできるだけ無地の白色や明るい色の壁で撮影してください
  • 加工した写真はNGです

④履歴書を作成する

電話面接の前に履歴書も作成しておけば、話がよりスムーズに進みます。

職歴(バイト経験)がたくさんある人はそれなりに時間がかかりますが、普通の履歴書のように手書きの必要はなく、スマホで簡単に入力できます。

よう
よう

じっくり記入しても5分~10分もあれば終わります。

よう
よう

履歴書の記入が終わったら、最後に身分証の登録をして完成です!

普通の履歴書みたいに「志望動機」とか「特技」とか書かなくても良いんだね。

よう
よう

チェックシートのときに顔写真も登録しているので、わざわざ証明写真を撮りに行ったり、プリントして切って貼って、なんて手間も必要ありません。

電話面接の流れ(本登録)

予約した日時で担当者と電話面接をします。(本登録)

どんなことを聞かれるの?

よう
よう

基本的に本人確認と仕事の希望を聞くことが目的です。

採用か不採用かを決めるものではないので安心してください。

電話面接の主な内容
  • 登録フォームやチェックシート、履歴書で記入した内容の確認
  • リゾートバイトの希望条件
  • 注意事項
  • その他何か気になることはないか

実際の会話は以下のような流れです。

もしもし。「リゾートバイトダイブ」の○○と申します。

よう様のお電話でお間違いないでしょうか?

よう
よう

はい。ようです。よろしくお願いします。

この度はご登録ありがとうございました。

いくつか確認事項がございますので、15分ほどお時間大丈夫でしょうか?

よう
よう

はい、大丈夫です。

まずは、よう様の現在の状況を確認させていただきたいと思います。

登録フォームやチェックシート、履歴書で記入した内容の確認をします。

具体的には、「住所」「職業経験」「免許・資格」「髪型・髪色」「ピアス・タトゥーの有無」です。

よう
よう

住所は…。

職業経験は…。

ありがとうございます。

では次に、ご希望の期間や職種・条件等についてお伺いいたします。

具体的な希望があれば、なるべくしっかりと伝えておきましょう。

あらかじめ求人検索で調べていれば、どんな条件の求人があるのか分かるので伝えやすいです。

具体的に決まっていなくても、逆に「こういう職種は嫌だ」とか「相部屋は嫌だ」とかだけでも十分です。

よう
よう

あの…トイレ・風呂は共同で良いんですけど、部屋は絶対個室が良いです。

寮費・光熱費が無料で、出来れば食費も無料が良いですが、お弁当とか貧相な感じなら、一食200~300円かかってもまかないが美味しいところが良いです。

勤務地は、交通費が全額支給ならどこでも構わないのですが、全額支給じゃなければ、支給される範囲内で行けるところに絞りたいです。

仕事はなるべく重労働じゃなくて、仕事先か寮まわりの景色が良いところで、あ、寮にWifiが入ってるとなお良くて、その中で出来る限り時給の高いやつが良いです。

全て条件が合う求人があるかはこの時点では分かりませんが、これくらいはっきり自分の理想が分かっていれば、担当者も当てはまる求人を絞りやすいので、紹介しやすいと思います。

ありがとうございます。

では次に、いくつか注意事項をお伝えさせていただきます。

注意事項と言っても大したものではありません。
具体的には以下の2点です。

  • 求人に応募して決定した後はキャンセルは出来ない
  • 契約期間の途中で辞めてしまったら交通費はもらえない

それでは最後に、よう様から何か気になる点、確認しておきたい点はございませんか?

よう
よう

いえ、特にありません。

電話面接時に思いつかなくても、気になることが出来たら、その都度なんでも遠慮せずに聞いておきましょう。

それでは、よう様の条件に合う求人が見つかりましたら、メールで送らせていただきます。

本日はどうもありがとうございました。

よう
よう

こちらこそありがとうございました。

よろしくお願いいたします。

電話面接まで終われば、あとは担当者からおすすめの求人を紹介されるまで待つだけです。
(もちろん、自分でどんどん検索して気に入った求人を見つけるのもOK!)

リゾートバイトダイブのマイページが超便利!

他の派遣会社では担当者に求人票を送ってもらわないと分からない「施設名」「住所」を、「リゾートバイトダイブ」では自分でチェックできるようになります!

「施設名」や「住所」が分かるとどんなメリットがあるの?

よう
よう

「施設名」をネット検索すれば、その会社のより詳しい情報が調べられるし、「住所」から職場の周辺環境が得られます。

特にホテルや旅館などでは、「楽天トラベル」や「じゃらん」などの口コミを見ると、スタッフの様子や部屋の感じがリアルに分かります。

客に見せる顔と裏での様子が必ずしも一緒とは限りませんが、お客さんがすでにスタッフ間の雰囲気の悪さを感じていたり、口コミ評価が低い施設では働きたいと思いませんよね。

<リゾバやめとけ?!よくある失敗8選と効果的な解決策を教えます>という記事にも書きましたが、失敗例のひとつとして、「寮の立地が不便すぎる!」「周りに何もなさすぎてつまらない!」といった不満が本当によく起こります。

サイトの求人情報にもある程度の周辺環境は載っていますが、より確実に調べたい人はグーグルマップで詳しい周辺環境を調べておきましょう。

担当者に色々質問しても良いですが、自分でじっくり調べて検討したい人は、「リゾートバイトダイブ」のマイページ機能を使うのがおすすめです。

よくある質問

どれくらい前に登録すれば良いの?

リゾートバイトに興味があるものの、今すぐに働きたいわけではない人も中にはいますよね。

例えば学生などは、学校の長期休みにリゾートバイトをしたいと考えていて、「いつから探し始めれば良いんだろう…」と疑問に思う人も多いはず。

よう
よう

結論を先に言うと、少しでも興味があるならとりあえず登録だけでもしておきましょう!

リゾートバイトは、普通のアルバイトのように面接に行ったらその場で採用されて「じゃあ明日から入れるかな?」なんて展開はまずありません。

①派遣会社へ登録
👇
②派遣会社との電話面接
👇
③派遣会社からの求人情報の提供(または自分で探す)
👇
④求人に応募
👇
⑤派遣会社の担当者と求人内容の確認
👇
⑥施設へあなたの履歴書を送る
👇
⑦採用・不採用の決定
👇
⑧派遣会社の担当者から採用・不採用の通知
👇
⑨入寮日・仕事開始日の調整・決定
👇
⑩入寮・仕事開始

リゾートバイトの多くは間に派遣会社を挟むので、細かく分けるとこれほど多くの手続きがあります。

いざやりたい求人が見つかってから、「登録→面接→その他の手続き…」とやっている間に、気に入っていた求人が埋まってしまうことはよくあります。

とりあえず登録から電話面接までを済ませておくことによって、気に入りそうな求人が入ってきたときにはすぐに知らせてもらえますし、やりたい仕事が見つかった時にすぐに応募できます。

よう
よう

派遣会社の登録は働かなくても1年間有効です。
1年以内にやってみたい気持ちが少しでもある人はすぐに登録しておいて損はありません。

派遣会社へ登録したものの、働く気が無くなっても全く問題ありません。

私は求人内容を比較するために複数の派遣会社へ登録していて、色々話を聞いたものの「今回は別の派遣会社から働くことにしました」と伝えることもよくあります。

よう
よう

下のメールは私と派遣会社の担当者との実際のやりとりです。

このように、良い派遣会社の担当者は、自社の利益や自身の評価のためだけでなく、働く側の視点で対応してくれるのがありがたいです。

↓私のいち推し派遣会社「リゾートバイトダイブ」への登録はこちらから↓

応募しても不採用になることもあるの?

「せっかく気に入った求人が見つかって応募したのに…」と思うかも知れませんが、不採用になることも実はよくあります

よう
よう

私や私の知り合いが不採用になった原因をいくつか挙げてみます。

  1. すでに募集枠が埋まってしまった
  2. 能力・経験等が不十分
  3. 期間や休み等の希望が一致しない

1.すでに募集枠が埋まってしまった

先ほどの、とりあえず登録がおすすめという話と重複しますが、応募する段階ではまだ決まってなかったけれど、その後自分より先に応募していた人の採用が決まって、募集枠が埋まってしまうことがあります。

特に夏の海や冬のスキー場などは、人気の求人に応募が殺到するので争奪戦になります。

よう
よう

やりたい仕事が決まっている場合には少しでも早く動き出しましょう。

2.能力・経験等が不十分

リゾートバイトの中には、「英検1級程度」「調理師免許」等の資格・免許が必要な求人も割と多いです。

免許などは分かりやすいですが、「接客経験あり」とか「体力に自信あり」みたいな求人は、本人の感覚と施設の求めている経験値が合わないこともあります。

不採用になるのは残念ですが、背伸びして入った職場ではうまくいかないことも多いので、不採用なら不採用で良かったと捉えて次の職場を探しましょう。

施設側は入ってすぐに戦力になる人を求めている場合も多いですが、働く側としては職場に慣れるまでは本来の能力を発揮しきれずに「あれ?こいつ全然使えねえな」なんて厳しい評価をされることもあります。

よう
よう

リゾートバイトでは、自分の能力は少し過小評価するくらいで、むしろちょうど良いと私は思います。

3.期間や休み等の希望が一致しない

リゾートバイトの期間やシフトについては疑問に思っている人が多いと思います。

  • 求人には3月末までって書いてあるけれど、3月20日までじゃ駄目かな?
  • 土日は忙しいって聞いたけど、どうしても休みたい日が日曜の場合はどうすれば良いのかな?
よう
よう

求人に募集期間が書いてあっても、ある程度の融通が利く職場は多いです。

休みについても、予め希望休の日にちが分かっていれば、応募の段階で派遣会社の担当者に伝えておけば、その条件で採用するかどうかを施設側が決めてくれます。

期間や希望休の条件が一致せず不採用になった場合は、希望が通りにくい職場なのかもしれないので、むしろ不採用で良かったかもしれません。

仕事が始まってからも、2週間くらい前に希望休を伝えれば、よほど多忙な職場でなければだいたい通ります。※期間の短縮は施設側ではなく派遣会社へ伝えましょう

どうしても途中で辞めたくなった場合の手順はこちら

まとめ

リゾートバイトの始め方、派遣会社への登録方法を「リゾートバイトダイブ」を例に丁寧に紹介しました。

冒頭でもお伝えしましたが、良いリゾートバイトを見つけるためには、良い派遣会社に登録することが欠かせません。

「同じ職場」で「同じ仕事」をしても、登録する派遣会社が違うだけで、時給や待遇がまるで違います!

より自分の希望に合った求人を見つけるためには、少し面倒かもしれませんが、複数の派遣会社に登録して、求人内容を比較検討しましょう。

もちろん複数の会社に登録・利用してもかかる費用は一切ありません!

よう
よう

リゾートバイトの派遣会社は、私がおすすめする大手5社の中から選ぶこと(または複数登録すること)をお勧めします。

リゾートバイトはあれこれ悩む前にまず登録!

せっかく気に入った求人が見つかっても、登録・面接をしている間に埋まってしまうこともよくある話です。

「お得な求人の見つけ方」「派遣会社を複数登録するメリット」についてはコチラの記事でより詳しく解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました