リゾバやめとけ?!初心者のよくある失敗8選と効果的な解決策を教えます

リゾートバイト

リゾートバイトやってみたいけれど、「リゾバやめとけ」「リゾバきつい」なんて声も多くてなんだか不安だわ。

そんなあなたに向けて、リゾートバイトを計16回、12地域、8業種を経験した筆者が、リゾートバイト初心者によくある失敗8選と、それぞれの効果的な解決策を教えます。

よう
よう

18歳で旅に出てから、リゾートバイトやワーホリなどを組み合わせつつ、15年以上旅しています。

リゾートバイトは、日本での主な収入源&観光目的で大いに活用させてもらいました。

リゾートバイトは、寮費・光熱費が無料はほぼ当たり前食費も無料or激安で食べられて、交通費も多くの職場では全額支給と、短期間でお金を貯めるには最高の環境です。

自分の好きな土地に住んで、休日にはのんびり街歩きしたり、温泉に入ったり、地元のグルメを堪能したりと楽しく過ごせます。

全国から集まってくるバイターさんたちとも仲良くなれるし、彼氏や彼女が出来ることも珍しくはありません。

私の経験からすると、これほど多くリゾバを繰り返していることからも分かるように、「リゾバはマジで最高!」「次どこ行こうか楽しみで仕方ない!」という感じです。

私と同じようにリゾバの魅力にはまって何度も繰り返している人はたくさんいます。

よう
よう

しかしその一方で、リゾートバイトに失敗した人の口コミも多く見かけます。

リゾートバイトで楽しい経験が出来る人と、失敗してしまう人では、いったい何が違うのでしょうか?

よう
よう

私自身も数あるリゾバ経験の中で、「失敗したなあ」と感じることは何度かありました。

この記事で分かる内容

1.リゾートバイトに失敗する原因

2.以下のリゾートバイト失敗例8選とそれぞれの効果的な解決策

  • 人間関係が最悪
  • 寮が汚い&設備が貧相
  • 勤務地の周りに何もない…
  • 食事が貧相
  • 仕事がきつすぎる!
  • 思ったよりも稼げなかった
  • 友達(恋人)が出来ずにつまらない
  • 派遣会社が何もしてくれない

3.リゾートバイトに失敗しないための3ステップ

4.辞めたくなった場合の手順(途中で辞めた場合のデメリット)

本記事の内容をしっかりと読めば、リゾートバイト初心者でもきっと「リゾートバイトやって良かった!」「こんなに楽しいならまたやりたい!」そんな最高なリゾバ体験が出来るはずです。

良い派遣会社の選び方は以下の記事でも紹介していますが、サポート重視なら、支店数も多い「リゾートバイトダイブ」「アルファリゾート」「リゾバ.com」の3社が特におすすめです。

表は横にスクロールできます👆

リゾートバイトならアルファリゾートリゾートバイトのリゾバ.com
時給  3.8
求人件数4.0
サポート4.7
特典  3.7

総合  4.1
時給  4.0
求人件数3.6
サポート4.0
特典  5.0

総合  4.2
時給  4.0
求人件数5.0
サポート4.1
特典  3.0

総合  4.0
仮登録で「施設名」「住所」を確認できるのが超便利!

東京や大阪など、珍しい都会型のリゾートバイト求人も多い!

体験談や写真を売ることで、さらにおこづかいGET!
無料で使い放題のオンライン英会話レッスン!

『EXETIME』の特典が超豪華!

女性支持率No.1!温泉・着物を着れる求人多数!
求人件数No.1! 業界最大手の安心感

1ヶ月以内の超短期求人件数もNo.1!

40代・50代も大歓迎!
※評価基準は2022年7月4日現在。

「リゾートバイトダイブ」では、~2022年9月30日(金)まで友達紹介もキャンペーンをやっていて、紹介した方と紹介され方、両方にそれぞれ1万円もらえます!

他にリゾバしている友達が周りにいない場合には、私から紹介することも可能なので、「え…こいつにも1万円入るのはなんか癪だなあ」と気にならないのであれば、ぜひこのブログへのメッセージでも、私のツイッターアカウントでも良いので、気軽にご連絡ください。

よう
よう

私のTwitterアカウントはコチラです。

@life_style_depo

よう
よう

本記事では、求人検索機能の効果的な使い方や、担当者にどんなことを確認すれば良いかについても詳しく解説しています。

リゾートバイトに失敗する原因

普通のアルバイトでは、応募をする前に、働いてみたいレストランだったり、本屋だったりを自分の目で見て確認しますよね?

面接の際にも、職場の店長だったり、スタッフの誰かと直接会話をする機会があります。

しかしリゾートバイトでは、実際に勤務先に乗り込んでみるまでは、「どんな環境で」「どんな人たちが働いているのか」を自分の目で直接確認できないので、失敗が起きやすいのです。

よう
よう

私自身もはじめの頃は「こんな生活になるとは思わなかった…」なんて苦い思いをした経験が何度かあります。

リゾートバイトに求めるものは人それぞれです。

とにかくがっつり稼げればなんでも良いって人もいれば、給料はそこそこで良いから、快適な寮でのんびりとした生活を送りたい人もいます。

自分何を優先したくて、何を譲れないのかをはっきりさせておくことが、理想の職場を見つけるポイントです。

その上で、本記事で紹介する8つの失敗例とその事前対策を知ってもらえれば、逆に自分に合った理想の職場、楽しい思い出が作れる求人を見つけるのも難しくありません。

リゾートバイトは事前調査&対策が肝心ってことね!

人間関係が最悪

リゾートバイトに限らず、仕事上のストレスの原因で常に上位に入る「人間関係」

「一人も嫌な人がいない」「みんな温かくて最高の職場だ!」そんな風に思える環境ってなかなか無いですよね。

そもそも前の職場を辞めたのも、「人間関係が嫌になって」という人も少なからずいるのではないでしょうか?

リゾートバイトにおいても、人間関係はとても大きな要素を占めます。

口コミでも、「人間関係良好で良かった!」と言う人と「人間が酷かった」と言う人、両方を見かけます。

よう
よう

私が実際にリゾートバイトで「嫌だな」と感じた人間関係は以下の3つです。

  • 癖の強すぎるおじさんと同じ寮
  • リピートバイターによる命令口調
  • 家族経営のワンマンオーナー

癖の強すぎるおじさんと同じ寮

リゾートバイトは、基本的に寮に住み込みで働くことになるため、仕事中だけでなく、プライベートでも同じ寮になる他のバイターの存在は大きいです。

このおじさんは、誰かと一緒に暮らしているという感覚がまるでなく、「俺が好きなように住んで何が悪い」という感じで、長時間テレビを独占したり、ごみや洗い物を放置する人でした。

うわー、それは最悪だね。

僕なら自分の部屋に籠って出来る限り関わらないようにするな。

よう
よう

自分の部屋に籠っても、夜遅くまで大きな音でゲームとかされると本当に迷惑ですよ。

リピートバイターによる命令口調

気に入って何度も同じ職場に行くことは私も経験がありますが、そうすると、他のバイターをまとめるバイトリーダーのようなポジションを任されがちです。

出来る限りみんな仲良く、楽しいリゾートバイトになって欲しいと考える人が多いと思いますが、リピートバイターの中には立場を利用して偉ぶったり、楽をしようと考える人もいます

お局様みたいな人ってことかな…。

そういう人がいるとギスギスした雰囲気になるから苦手だな。

よう
よう

リピートバイターは社員からの信頼が厚い分、下手にぶつかると自分の立場が悪くなるので気を付けないといけません。

家族経営のワンマンオーナー

私の経験で言うと、オーナーが酷いところが、一番たちが悪いです。

こういった職場の場合、社員もやる気がなかったり、ひねくれていたりして、とにかく職場全体の雰囲気が最悪です。

それでも契約してしまった以上、期間の途中で辞めれば悪いのは自分になるし、とにかく早く終わってくれるように祈るしかありません。

リゾートバイトでは家族経営は避けた方が無難なのかしら?

よう
よう

いえいえ、もちろん家族経営でも素敵な職場はいっぱいあります!

私が以前働いたみかん農家さんは最高の職場で、今でもたまに連絡を取り合っています。

人間関係の解決策

リゾートバイトにおける人間関係を「運次第」ととらえているバイターも多いですが、実はきちんと事前にとれる対策があります!

それは、良い派遣会社に登録して、担当者にしっかりと質問しておくことです。

私が嫌な思いをしてしまった職場は、派遣会社を通さず直接応募した職場だったり、事前にしっかりと担当者に確認せずに、求人票の情報だけで決めてしまった職場でした。

上の記事でも書いていますが、自分の希望に合った良いリゾートバイトを見つけるためには、まず良い派遣会社に登録することが欠かせません。

なかなか連絡がつかない派遣会社や、提示された条件と実際の労働条件が違うのに、ごり押しで契期満了まで働かせようとする悪質な派遣会社なども中にはあります。

失敗の始まりはまず派遣会社選びから始まっているってことか!

派遣会社選びは慎重に行おう!

よう
よう

特に人間関係のトラブルを避けるために、担当者に事前に確認するべき内容は以下の4つです!

  • その施設と提携してどれくらい経つか
  • 従業員・アルバイトの人数
  • 満了・延長・リピート率
  • 途中退社率

これらの内容は、おそらくリゾートバイト初心者ではまず思いつかないことだと思います。

しかし、良くない職場に当たってしまった場合の対処に慣れていないリゾートバイト初心者にこそ、これらの内容はしっかりと確認しておいて欲しいです。

提携年数の長い施設では、それだけ実際に働いたバイターからの情報が集まっているので、担当者が持っている情報と、実際の環境の差が無くなっていきます。

施設側も、リゾートバイターを受け入れ慣れているので、働きやすい環境が整っていることが多いです。

従業員の人数とアルバイトの人数の比率を見れば、どんな職場かイメージしやすいですよね。

アルバイト比率の高い職場は無法地帯(リピートバイターが仕切る等)になりやすいですし、ほとんど社員でアルバイトが少数の職場だと、アルバイトは雑用処理班みたいに使いまわされる可能性も高いです。

”1人が何度も”ではなく、多くの人が延長やリピートをする職場は、それだけ働きやすい職場環境なのが窺えます。

逆に期間満了出来ずに辞めていく人が多ければ、人間関係だけが原因とは限りませんが、何かしらの問題がある職場です。

でも、担当者もすべてを正直に話してくれるとは限らないんじゃ…。

よう
よう

そこなんですよね!

最終的には担当者の人柄にもよりますが、「あれ?言ってた話と違うじゃん!」ということも中にはあります。

なので、出来れば電話メールやLINEでのやりとりだけではなく、電話で質問してみて、担当者の反応をよく観察しながら判断すると良いです。

万が一、いざリゾートバイトを始めてみたら職場との関係がうまくいかない、という場合でも、良い派遣会社の担当者ならば、しっかりと相談に乗ってくれたり、間に入ってやりとりしてくれます。

一人で我慢したり、頑張らなくて済むのが、良い派遣会社へ登録する一番のメリットだと私は思います!

寮が汚い&設備が貧相

リゾートバイトは、基本的に寮に住み込みで働くので、寮の環境が生活の質を大きく左右します

たとえ短期間と割り切りはしても、やはり1日の仕事が終わって帰る部屋がイマイチだと気分が上がりませんよね。

口コミでも、「寮の汚さ」や「設備に対する不満」の書き込みをよく見かけます。

リゾートバイトの寮は本当に千差万別で、このように思わず愚痴をこぼしたくなるようなものから、客室を利用して、トイレやお風呂まで個別の超快適な完全個室タイプなどもあります。

よう
よう

私は山小屋バイトも何度も経験しているので、山小屋バイトの寮によくある6畳に4人などのタコ部屋スタイルでも我慢はできますが、選べるならば”絶対に”個室寮を選びます。

よくあるリゾバの寮の失敗例は以下の3つです。

  • 相部屋か個室か確認していなかった
  • 古い&汚い
  • 設備が不十分

寮の綺麗さや設備に対する感想は、個人によってかなり差があると思います。

多少古くても、実家もそうだし別に気にならないな。

私は畳に布団の部屋は嫌だな。ベッドで寝たい。

寮の不満に対する解決策

寮の不満に対する解決策は割と簡単です。

以下の3つのステップを踏むことで、ほぼ間違いなく自分の理想の寮が見つかります。

  1. 求人検索で自分の好みを条件指定する
  2. 寮の写真が載っている求人を優先する
  3. 担当者に確認する

派遣会社の求人検索の機能では、寮に対しても様々な条件を指定できます。

いくつかの例を写真と共に紹介します。

「リゾバ.com」の求人検索機能

「リゾバ.com」の求人検索では、「個室寮」「寮部屋内にトイレ風呂付き」「客室利用」の条件を指定することができます。

気に入った求人をクリックして詳細を確認してみると、寮の部屋の写真が載っているものもそこそこ多く見られます。

「リゾートバイトダイブ」の求人検索機能

「リゾートバイトダイブ」の求人検索では、「個室寮」「寮が新築、築浅、リフォーム済み」「寮の施設充実」の条件を指定することができます。

寮の写真は「リゾバ.com」よりも大きく見やすくなっています。

「ワクトリ」の求人検索機能

「ワクトリ」の求人検索では、「個室寮」「寮写真あり」の条件を指定することができます。

「リゾバ.com」や「リゾートバイトダイブ」では、気に入った求人をクリックしても、写真が載っていないものもありましたが、「ワクトリ」なら、確実に寮の写真が載っている求人だけを選択出来るので効率が良いですね。

よう
よう

ただし「ワクトリ」は写真数が少なめで、ベッドや風呂・トイレといった、一番気になる部分の写真が無いものが多くて少し残念でした。

求人検索で写真が載っていない求人でも、まだアップ出来てないだけで、担当者に確認すれば寮の写真を送ってくれることもあります。

また、求人検索で載っていた写真が綺麗に見えても、実は撮ったのはずいぶん前で、現在はもっと古く汚い可能性もあるので、やはり担当者への確認は必須です。

本当に色んなタイプの寮があるのね!

寮選びは楽しいけれど、こんなにあると迷っちゃうなー。

よう
よう

欲を言い出せばキリがないので、優先順位を決めて探すと良いですよ。

私はユニットバスの部屋よりも、温泉や大浴場のある求人の方が、足を伸ばしてのんびり湯に浸かれるので好きです。

一軒家を何人かで使うタイプの寮は、他のバイターがどんな人かで楽しさや快適さがかなり変わるので、当たれば最高ですが、外れるとかなり苦労します!

勤務地の周りに何もない…

リゾートバイトでは、山奥の旅館や離島のビーチホテルなどの求人も多く、いざ勤務地に着いてみたら想像以上に田舎すぎてびっくりすることはよくあります。

まかないが3食無料で、シャンプーやボディーソープも常備されている勤務地の場合、生活に困ることは特にありません。

それでもやはり、たまにはスーパーやコンビニで好みのお菓子やお酒を買ったり、気晴らしに街に出て遊びたくなることもありますよね。

しかしリゾートバイトでは、スーパーやコンビニまで行くのに、バスに揺られて1時間とか、割とよくある話です。

よう
よう

私は田舎道をのんびり歩くのが好きなので、周りに何もないのはリゾバの良さの一つとして感じていますが、便利か不便かと聞かれたら、もちろんかなり不便です!笑

海が目の前というだけで幸せと言う人もいれば、田舎に慣れていない人の中には、まるで勤務地に閉じ込められているように感じる人もいるようです。

コンビニ…いやせめて小さな商店でも良いから歩いて行ける環境が良いな。

寮の不満に対する解決策

周辺環境に対する効果的な解決策は以下の5つです。

  • 「住所」をゲットする
  • 車やバイクを持ち込む
  • 車を持ち込んでいるバイターや社員と仲良くなる
  • 事前に買い込む&通販サイトを利用する
  • 寮内で楽しめる準備をしていく

「住所」をゲットする

求人検索でも、以下の写真のようにある程度の周辺情報は手に入りますが、より確実な方法は「住所」をゲットすることです。

「リゾバ.com」求人検索
「アルファリゾート」求人検索

「施設名」や「住所」は『求人票』には載っていますが、普通の求人検索では見ることが出来ません。

『求人票』をゲットするには、派遣会社に本登録(面接)をして、気になった求人の『求人票』を担当者に送ってもらう必要があります。

しかし「リゾートバイトダイブ」だけは、仮登録(面接なし)でも「施設名」「住所」を見ることが出来ます!

よう
よう

気になる求人がいくつもある場合、その都度すべてを送ってもらうのも気が引けるし、自分も面倒ですよね。

「リゾートバイトダイブ」は自分でいくらでも自由に住所を確認出来るので、めちゃくちゃ便利です!

「リゾートバイトダイブ」求人検索

住所が分かれば、Google mapで周辺情報を詳しくチェック出来るわね!

車やバイクを持ち込む

公共の交通機関だけだと、どうしても運行時間によって行動が制限されてしまいます。

例えば、夜中にお腹が空いて買い出しに行きたいときなど、車やバイクを持ってきていれば多少遠くても問題ないですが、徒歩だと我慢するしかないこともあります。

車やバイクを持っていると、自分が便利なだけでなく、他のバイターからも買い出しや観光時の足として重宝されます。

リゾバ中に友達を作ったり、みんなでわいわい楽しくやりたい人は、車を持って行くと仲良くなるきっかけになりますよ

さらに、車は一種のプライベート空間。車を持っていると、気になる異性との距離も縮めやすくなります。

へ、へえ…そうなんだ。

車を持って行くと彼女が出来やすいのか…。

よう
よう

勤務先によっては、車やバイクを持ち込めない職場もあるので、事前に担当者に確認が必要です!

車を持ち込んでいるバイターや社員と仲良くなる

上記の逆パターンで、自分で車やバイクを持ち込めなくても、車で来ているバイターと仲良くなることで、買い出しや観光時に一緒に連れて行ってくれます。

敷地面積などの都合で、リゾートバイターは車の持ち込みが出来ない勤務地でも、そこで働いている社員は、車で通っていることが多いです。

気を利かせて「街まで乗っていくかい?」なんて聞いてくれる社員もいますし、社用車を貸し出してくれることもあります。

よう
よう

バイター・社員関わらず、勤務先のみんなと仲良くなることで、リゾバはさらに楽しくなっていきますよ!

事前に買い込む&通販サイトを利用する

大型のスーツケースにバックパックを背負って、えっちらおっちら向かうのも良いですが、リゾートバイトの勤務先が決まったら、先に段ボールなどで荷物を送ってしまうのも手です。

周りにコンビニやスーパーなどが無い勤務先なら、予めお気に入りのお菓子やお酒も大量に詰めて一緒に送っておきましょう。

さらに、Amazonなどの通販サイトの送り先を寮の住所に変更しておくことも有効な手です。

よほど辺鄙な離島でなければ、2~3日以内に注文品が届きます。

そっかあ!その手があったわね!

忘れないうちに住所を変更しておこっと。

よう
よう

期間終了して移動する前に、また元の住所に戻すのを忘れないようにね!

寮内で楽しめる準備をしていく

海遊びがしたくてビーチリゾートのバイトを選んだ人や、スキー・スノボーが好きでスキー場バイトを選んだ人にはあまり関係のない問題かも知れません。

しかし、何気なくリゾートバイトを決めてしまって、後から詳細を確認してみたら、田舎すぎて愕然としてしまったという人、いると思います。

実は友達作りもそんなに得意じゃなくて…。

特に観光する場所もなさそうだし、いったいどうすれば良いの…?

よう
よう

大丈夫!そんな場合でも、まだ解決策はあります!

漫画サイトや動画配信サービス、ゲームアプリなどを、パソコン・タブレット・スマホに入れて持って行きましょう!

今はWifiが使える寮も多いですし、3ヶ月程度の短期なら、どこにも行けなくても十分乗り切れると思います。

逆に、外に出かける誘惑が少ない勤務地を利用して、資格や語学の勉強に力を入れてみるというのもひとつの手です。

よう
よう

私もそうでしたが、リゾートバイト後にワーホリや留学を考えているリゾートバイターって結構多いんですよね。

こちらの記事でも紹介していますが、「アルファリゾート」「ワクトリ」では、3ヶ月以上の勤務特典で、英会話を無料で学べます!

食事が貧相

リゾートバイトは食費無料のところも多いですが、「どんな食事が出てくるのか」まで、きちんと確認しておかないと、メリットどころかストレスの元になります。

口コミでも、「食事に不満」を持っている人の書き込みをいくつも見かけます。

いくら無料って言っても、これはさすがにひどすぎない?!

よう
よう

食事は1日3回、しかも毎日のことなので、超重要ですよね!

私の経験では、ホテルではバイキングの残りを好きなように取って食べるスタイルで洋食が多め、温泉旅館などでは和食中心の食事が多めでした。

食事の良い職場にあたった口コミもいくつか載せておきます。

飛騨牛ステーキがタダだとぉお!!!

よーし!僕もここで働くぞお!

食事の不満に対する解決策

食事の不満に対する解決策は以下の3つです。

  • 自炊可能求人に応募する
  • 求人検索で条件指定する
    (食事の良い求人の特徴)
  • 担当者に確認する

自炊可能求人に応募する

そもそも食事がつかない職場や、自炊可能な寮を選んで自炊してしまえば、提供される食事に対しての不満は起こりません。

しかし、どんなに節約したとしても、やはり食費無料の職場と比べれば出費がかさみますし、とにかく面倒だなと感じてしまいます

よう
よう

リゾバの寮だと調理道具・調味料等も十分でない場合がほとんどだし、この人のようになる可能性はすごく高いです。

今でも自炊なんてそんなにしてないのに、リゾバしながらなんて絶対やりたくない!

僕はもっと遊びに時間を使いたいんだ!

求人検索で条件指定する(食事の良い求人の特徴)

「リゾバ.com」では「まかない自慢」という条件で求人検索が出来ます。

よう
よう

こんな風に写真付きで紹介されているとかなり安心できますよね。


「リゾートバイトダイブ」では「食事条件良い」という指定で求人検索できます。

「リゾートバイトダイブ」では、食事の写真が載っている求人は見つけられませんでしたが、こんな風に丁寧な説明文が書いてあるので、想像しやすいですね。

休日も無料で食べ放題!?

しかもおいしい魚がたくさん!

しかし、「食事条件良い」を選んでも、中には下のような条件の求人もあったので注意が必要です。

朝も夜もお弁当って…。休日はどうすれば良いの?

よう
よう

このような条件の求人は、代わりに時給がすごく高かったり、寮の設備が良くて自炊も可能な物件だったりしますが…、私なら選びません。笑

食事が良い求人の特徴としては、やはり大型ホテルや有名旅館が多いです。

従業員が100人を超えるような大型施設には、たいてい従業員専用の食堂がついているので、しっかりとした食事が期待できます。

担当者に確認する

食事に関しても、最終的には担当者に確認するのがベターです。

私はまだ経験ありませんが、派遣会社の求人には「3食無料」と書いてあったのに、現場では「1食○○円かかるよ」なんて言われることもあるようです。

条件が違った場合に交渉出来るように、きちんと求人票やメール、LINEのやりとりを保管しておくことも重要です。

仕事がきつすぎる!

リゾートでのんびりキラキラ生活を夢見ている人にいきなりこんなこと言うのもあれなのですが…

まず大前提として、リゾートバイトは肉低労働の職場がほとんどであることを覚悟しておきましょう。

さらに、人手が足りていないからこそ、全国から呼び寄せてでも人員を確保したいという職場が派遣会社と提携しているので、基本的に仕事が楽だと感じる職場は無いと思っておいた方が良いです。

口コミでも、「きつい」「疲れた」等の書き込みをよく見かけます。

よう
よう

寮費・光熱費無料で、食事も出て、時給も高くて、だけど仕事は楽ちんなんて、そんな都合が良すぎる話は無いのです…。

そんなあ…。

仕事で疲れ切っちゃったら観光なんて出来ないし、楽しめないじゃん…泣。

でも大丈夫!
仕事がそれほどきつくない職場を選ぶ方法もちゃんとあります!

仕事がきつすぎる求人を避ける方法

以下の3点に注意に注意することで、なるべく仕事がきつくない職場を選ぶことが出来ます。

  • 沖縄・離島の求人を選ぶ
  • 中抜けシフトの求人を避ける
  • 繁忙期を避ける

沖縄・離島の求人を選ぶ

すべてがそうだとは言い切れませんが、沖縄や離島の求人は、それ以外の勤務地に比べると、仕事が楽なことが多いです。

島時間、島人感覚ですね。

よう
よう

私の経験では、沖縄や離島で働いて、オーナーから「急げ」とか「これじゃ駄目だ」などと、仕事で「もっと」を求められたことはありません。

しかし、その代わりに高時給の求人はあまりなく、時給が1,000円未満のものが多いです。

※女性限定ですが、ナイトスタッフ(キャバクラ・スナック)では、沖縄や離島でもかなり高時給で働けます。

中抜けシフトの求人を避ける

特に旅館の中居さんによくある勤務スタイルで、お客様をお見送りした後の10時頃から3~5時間の長い休憩を挟み、午後2時くらいからまた夜の勤務が始まる仕事です。

調理・調理補助などもこの「中抜けシフト」が多いです。

逆に、食事休憩が1時間程度で、その日の勤務が連続しているスタイルを「通し」と呼びます。

間にそんなに休めるなら楽なんじゃないの?

それが、いざやってみると意外と「中抜けシフトは」きついのです。

その程度の時間では、どこかに出かけるには時間が足りないし、かと言って部屋にずっと居るには時間を持て余します。

よう
よう

夜の勤務が待っていると思うと、思うようにリラックスできないものです。

特に中居の求人は朝早く、夜も遅くなりがちなので、仕事のきつさではかなり上位に入ります。

繁忙期を避ける

ゴールデンウィーク、夏休み(特にお盆)、シルバーウィークなどの大型連休は、連勤になる可能性が高く、残業も増えて、かなり忙しいです。

そういう時期には、求人も多く掲載されるし、時給も高めに設定されることが多いので、がっつり稼ぎたい人にはもってこいです。

しかし、体力に自信がない人や給料はそこそこで良いから少しでも楽が良い人は、繁忙期を避けてリゾートバイトへ行きましょう。

よう
よう

繁忙期にはバイターの数も多くなり、みんなでわいわいと楽しくやれるので、それもリゾバの楽しい一面なんですけどね。

思ったよりも稼げなかった

リゾートバイトは寮費・光熱費が無料の勤務地が多く、出費が少ないので、貯金をしやすい環境が整っています。

しかし、閑散期などでシフトを削られ思ったよりも稼げなくなる可能性も大いにあります

観光をたくさんしたいという人にとっては、むしろ遊ぶ時間が増えるのは好都合なので問題ありませんが、「○○円貯金するぞ!」と目標を立てている人には大問題です。

コロナの影響は?

また一気に観光客が減って休業とかになったらどうなるの?

よう
よう

一時期より落ち着いてきたとはいえ、今後どうなるかは誰にも分かりませんよね。

給料が減るリスクの解決策

先ほどの解決策の逆ですが、閑散期を避けて、積極的に繁忙期に働くことで、シフトを減らされるリスクは避けられます。

8時間以上の勤務になったり、22時以降に働けば、その分時給は割増しになるので、さらに稼ぎやすくなります。

家族経営の民宿やレストランなどの小規模の施設よりも、大型ホテルや旅館、テーマパークやプールなども併設している複合施設を選ぶと良いです。

施設の大きなところでは、本来のポジションで仕事が無くなっても、他のポジションに回してもらえる可能性があります。

最初に応募した条件とは変わってくるけど、休みになるよりはマシかもな。

よう
よう

シフトを減らされてしまう場合の解決策もあります!

いざリゾートバイトが始まってから、また一気にコロナが広まってしまったり、その他の災害などでも急に施設が休業になってしまう可能性も0ではありませんよね。

休業までいかずとも、「キャンセルが相次いで暇になってしまったから休んで欲しい」なんて言われてしまうこともあるかも知れません。

そんな時、きちんと休業手当がもらえると分かっていれば安心して働けますよね。

「リゾートバイトダイブ」では、サイト内のQ&Aでこのように答えてくれています。

Q 休業手当はもらえますか?

Ā リゾートバイトダイブでは、雇用調整助成金の特例措置の有無に関わらず、休業手当をお支払いしています。

よくあるQ&A|リゾートバイトなら【ダイブ】 (resortbaito-dive.com)

簡単に言うと、雇用主側の都合で休みになった場合は、平均賃金の60%が貰えるということです。

休業手当のより詳しい内容は「リゾートバイトの休業手当とは?」というページに載っています。

よう
よう

60%なので、本来の給料よりは減ってしまいますが、休んでも貰えるお金があるのはありがたいことですね。

友達(恋人)が出来ずにつまらない

本気で稼ぐことだけを求めるならば、トヨタやホンダなどの期間工で働く方がよっぽど効率的です。

リゾートバイトは、ただ稼ぐだけではなくて、リゾート地での素敵な出会いや楽しい遊びがあってこそだと私は思っています。

リゾートバイトで出会った仲間は、共に働いて大変さを分かち合い、休日にも一緒に出掛けたりして、仲良くなるのが早いです。

そうそう!こんなリゾバ生活を送りたいのよ!

よう
よう

私も、仲間がいたからこそ乗り切れた職場もありました。

楽しい思い出がたくさんあるから、またリゾバへ行きたくなっちゃうんだな。

友達(恋人)が出来やすい職場

「そんなのコミュケーション能力次第じゃないの?」と考える人もいるかもしれませんが、友達(恋人)が出来やすい職場というものも、実はあります!

友達(恋人)が出来やすい職場の特徴は以下の4つです。

  • 季節で区切られる職場
  • 人数の多い職場
  • 男女の比率が同等の職場
  • 沖縄・白馬・ニセコ

季節で区切られる職場

例えば海の家やスキー場など、季節ごとにバイターを募集して、季節が過ぎれば解散するような職場は、友達(恋人)が出来やすいです。

なぜなら、毎年同じ時期に集まるので、みんな一斉スタートで仕事を始められるからです。

同期として一緒に仕事をすれば、協力し合いやすい関係が勝手に出来上がります。

助け合いながら一緒に成長していけるって良いよね!

観光もこれからの可能性が高いので、休日も一緒に出掛けやすいです。

よう
よう

さらに、こういう職場はシーズン初めに歓迎会があったり、シーズン終了時にお疲れ会があったりするので、そこでも親交を深めやすいです。

スキー場バイトの歓迎会

人数の多い職場

こじんまりとした施設よりも、大型施設で従業員(バイター)が多い職場の方が、たくさんの友達が出来やすいです。

よう
よう

出会う人の数が増えれば、それだけ友達(恋人)が出来る確率も上がるのは当然ですよね。

大人数でわいわいするのが得意じゃない人は、はじめは尻込みしてしまうかもしれません。

しかし、学校などでもそうだと思いますが、ずっと大人数で行動していることってあんまりないですよね。

リゾートバイトにおいても同じで、だんだん、より気の合う仲間数人での付き合いに変わっていくものです。

男女の比率が同等の職場

男女の比率は、恋人の出来やすさに関係してきます。

リゾートバイトに来る人は、圧倒的に独り身が多く、「リゾートバイト中に恋人が出来たら良いな」と考えている人は少なからずいます。

よう
よう

いや、正直に言うならば相当数いますね。

男性が多い職場は、当然のごとく女性の取り合いになりやすいです。

私の友達(女性)は、ひとシーズン中に3人もの男性から言い寄られたと言っていました。笑

逆に女性が多い職場はどうなの?

私が男だからそう感じるのかもしれませんが、女性の割合がすごく高い職場は、少し働きづらく感じました。

恋人うんぬんを抜きにしても、男女の比率が同等の職場は、人間関係が良好な場合が多いので、そういう意味でもおすすめです。

沖縄

こういう言い方はなんですが、沖縄に来る人は、基本的に浮かれています。

私は日本全国あらゆるところを旅しましたし、働いてもきました。

その経験から言っても、沖縄は、観光客・バイターどちらにしても、基本的にその他のどんな地域よりも開放的になっている人が多いです。

よう
よう

リゾバ仲間同士だけでなく、観光客とも仲良くなるケースが沖縄はよくあります。

ワンナイトラブの話も何度か聞きましたし、恋人が出来る確率もはかなり高いです。


白馬・ニセコ

白馬やニセコは、リゾバ地の中でも特に外国人率が高いことで有名です。

スタッフにも外国人がたくさんいますし、街を歩いていても日本人より外国人の方が多いくらいです。

日本にいる外国人、特に白馬やニセコにいる外国人は親日家が多く、話しかけるとフレンドリーに接してくれます。

さらに、日本人であっても、外国人が多い街でリゾバしている人は、海外に興味があったり、実際に海外生活を経験済みの人も多く、初対面であってもオープンに接してくれる人が多いです。

派遣会社が何もしてくれない

派遣会社選びは、リゾートバイトにおいて一番最初の重要なポイントです。

なかなか連絡がつかない派遣会社や、提示された条件と実際の労働条件が違うのに、ごり押しで契期満了まで働かせようとする悪質な派遣会社なども中にはあります。

よう
よう

良いリゾートバイトは、まず良い派遣会社選びから始まります!

特にサポートの良い派遣会社

上記の記事で挙げた5つの派遣会社は、実際に登録・利用しているリゾートバイターも多く、知名度や信頼度の高い大手の派遣会社です。

その中でも特に「リゾートバイトダイブ」「アルファリゾート」「リゾバ.com」の3社は、支店数が多いこともあり、派遣会社からのサポートに定評があります。

表は横にスクロールして見ることが出来ます👆

派遣会社店舗数店舗数・場所

リゾートバイトダイブ(ダイブ)
7店舗東京(本社&支店)・札幌・仙台・大阪・福岡・沖縄
リゾートバイトならアルファリゾート
アルファリゾート(アルファスタッフ)
7店舗名古屋(本社)・北海道・仙台・新宿・京都・大阪・沖縄
リゾートバイトのリゾバ.com
リゾバ.com(ヒューマニック)
7店舗新宿(本社)・札幌・仙台・名古屋・大阪・福岡・沖縄
2022年7月4日現在。

「ワクトリ」「リゾートバイト.com」は本社のみです。

もちろん何も問題が起きないことが一番ですが、何かトラブルが起きた場合、支店が多い派遣会社なら、スタッフがすぐ現地に向かえます。

よう
よう

3社の口コミも紹介します。

私は5社すべてに登録していますが、やはり最終的には派遣会社というより、担当者の人柄かなと感じます。

担当者はエリアや施設ごとに決まっていることが多いので、担当者は不満だけど、求人自体は気に入っている場合には、派遣会社を変えて同様の求人を見つけた方がスムーズです。

リゾートバイトに失敗しないための3ステップ

ここまで説明してきた内容を簡潔にまとめます。

以下の3ステップを踏むことで、ほぼ間違いなく自分に合った理想の職場、楽しい思い出が作れる求人が見つかります。

  1. 大手の良い派遣会社(出来れば複数)に登録する
  2. 求人検索の機能を使いこなす
  3. 担当者としっかり話し合う

step.1 大手の良い派遣会社(出来れば複数)に登録する

自分の希望に合った良いリゾートバイトを見つけるためには、まず良い派遣会社に登録することが欠かせません。

私が自身の経験も踏まえ、【2022年7月】に改めて徹底的に調べ上げた大手の5社なら、トラブルが起こる可能性は少ないです。

その中でもリゾートバイト初心者に特におすすめなのは、「アルファリゾート」「リゾートバイトダイブ」「リゾバ.com」の3社です。

よう
よう

サイト名をクリックすれば、それぞれの公式ホームページをチェックできます!

表は横にスクロールして見ることが出来ます👆

ランキング評価おすすめポイント
1位
リゾートバイトならアルファリゾート
アルファリゾート(アルファスタッフ)

時給  4.0
求人件数3.6
サポート4.0
特典  5.0

総合  4.2
無料で使い放題のオンライン英会話レッスン!

『EXETIME』の特典が超豪華!

女性支持率No.1!温泉・着物を着れる求人多数!
2位
リゾートバイトダイブ(ダイブ)

時給  3.8
求人件数4.0
サポート4.7
特典  3.7

総合  4.1
仮登録で「施設名」「住所」を確認できるのが超便利!

東京や大阪など、珍しい都会型のリゾートバイト求人も多い!

体験談や写真を売ることで、さらにおこづかいGET!
3位
リゾートバイトのリゾバ.com
リゾバ.com(ヒューマニック)

時給  4.0
求人件数5.0
サポート4.1
特典  3.0

総合  4.0
求人件数No.1! 業界最大手の安心感

1ヶ月以内の超短期求人件数もNo.1

40代・50代も大歓迎!
4位
ソース画像を表示
ワクトリ(ポンスタッフ)

時給  3.5
求人件数4.2
サポート3.8
特典  3.8

総合  3.8
LINEやSNSを使った密なやりとり!

DMMオンライン英会話が無料!

前払い制度が最速!
5位
リゾートバイト.com(グッドマンサービス)

時給  5.0
求人件数 3.3
サポート3.6
特典  3.0

総合  3.7
業界No.1の高時給!

カップル歓迎!カップル同室の求人多数!

特典やサポートはあまりない。
※()内の名前が派遣会社名です。サイト名と名前が違うので、慣れるまでは少し戸惑うかもしれません。
評価基準は2022年7月4日現在。

これ以外の派遣会社は絶対ダメなの?

よう
よう

マイナーな派遣会社でも絶対にダメというわけではありません。

しかし、「求人数」や「待遇面」を比較すると、どうしてもここに挙げた5社よりは劣ってしまう派遣会社が多いです。

気に入った職場に直接応募したらダメなの?

よう
よう

リゾートバイトにおいて、直接応募することは、メリットが一切ないのでおすすめしません!

直接雇用になることで起こるデメリット一覧
  • 時給が低い
  • 寮費・食費無料などの待遇が得られない場合がある
  • 特典がつかない
  • 給料の前払い制度がない
  • 応募ごとに履歴書を書いたり問い合わせるのが面倒
  • 何か問題があった場合に自分で対処しなくてはいけない
よう
よう

どうしても働きたい職場が派遣会社と提携していない場合にのみ、直接応募しています。

複数登録するとやり取りが面倒そうだけど、どんなメリットがあるの?

よう
よう

確かに、やり取りは多少面倒にはなりますが、少しでも好条件で働きたい人は複数登録がおすすめです。

何度もリゾートバイトをやっている人ほど、そのメリットを生かしてお得な求人をゲットしています。

複数の派遣会社に登録するメリット
  • 応募できる求人数が増える
  • 同じ求人の時給や待遇を派遣会社ごとに比較できる
  • 時給や交通費の交渉ができる
  • お得情報・お気に入り求人の取りこぼしを防げる

複数の派遣会社に登録するメリットのより詳しい内容はコチラの記事で紹介しています。

step.2 求人検索の機能を使いこなす

派遣会社に登録するときには、自分の希望をある程度、登録フォームに入力することになります。

担当者は、その内容から、あなたの希望に合う条件の求人をリストアップして送ってくれます。

しかし、担当者からのおすすめを鵜呑みにして、すぐに決めてしまうと失敗の原因となります。

なぜなら、登録フォームに入力した内容だけで、あなたの想いをすべて完璧に読み取れる凄腕の担当者はまずいないからです。

よう
よう

むしろ、登録フォームの記入欄にはないような事柄こそ、不満やトラブルの原因になりやすいです。

条件のこだわりが強い人、リゾートバイトに慣れていない初心者こそ、「自分で納得できるまで徹底的に」求人検索の機能を使い倒しましょう。

自分でとことん吟味して選んだ求人なら、多少思った通りではなくても納得するしかないもんなあ。

派遣会社によってそれぞれ設定できる条件も違うし、詳細に載っている内容もかなり違います。

それらをうまく使いこなして、自分の理想の求人を探しましょう。

リゾートバイトは、その時の気分で「がっつり稼ぎたい」「観光を優先してのんびりしたい」など目的が変わってくることも多いです。

よう
よう

その時の目的に合わせて、設定したい条件・確認したい詳細も違うので、複数の派遣会社に登録しておくと便利です。

「リゾートバイトダイブ」だけは、仮登録(面接なし)でも「施設名」「住所」を見ることが出来ます!

「施設名」「住所」が分かると、施設の詳細や周辺環境について詳しく調べることが出来るます。

面接(本登録)を何社もするのが面倒だなという人は、とりあえず「リゾートバイトダイブ」に仮登録しておきましょう。

step.3 担当者としっかり話し合う(確認するべき内容)

担当者としっかりと話し合っておくことで、リスクはさらに減らせます。

求人検索で調べた内容も、写真が何年も前の物だったり、今は状況が変わっているけれど更新されていないなんて場合もあります。

よう
よう

たぶんこうだろう…なんて自分なりに解釈していたけれど、実際は全然違ったなんてこともよくあります。

担当者に確認するべき内容
  • その施設との提携年数(情報の正確性・施設のバイター慣れ)
  • 職場の雰囲気(経験バイターたちの声)
  • 従業員・アルバイトの人数(年齢層・男女比)
  • 延長・リピート・途中退社率(退社理由)
  • 寮のタイプ(大型寮・一軒家等)、個室か相部屋(何人で)か、築年数、設備、ネット環境、あれば最近の寮の写真
  • 周辺情報、公共交通機関、車やバイクの持ち込み、社用車・自転車等の貸し出し
  • 食事内容、無料・有料の条件(値段)、自炊可能か
  • 仕事内容の詳細(体力・技術面、働く時間帯・中抜けシフト等)
  • 残業やシフト減の可能性(給料保証等)

こんなにたくさん確認することがあるなんて…大変だなあ。

思った通りの条件でなくても気にならないという内容については、確認する必要はありません。

いろんな環境に慣れてくると、それなりにどんな条件でも楽しんで働けるようになってくるものです。

よう
よう

私が特に重要視していて、譲れないのは寮と食事の条件だけです。

担当者とのやりとりは、電話とメール両方で行っておくのがベターです。

良い派遣会社でも、最終的には担当者の人柄によります。

もしかしたら適当に答えていたり、嘘をついている可能性がないとも言い切れません。

電話で反応を見て、なんかおかしいなと感じたら他の派遣会社を利用するとか、メールやLINEでのやりとりを残しておくことで、もし確認した内容と違う時は交渉も優位に進められます。

どうしても辞めたくなった場合

自分でしっかりと吟味して、担当者に確認しても、それでもいざ仕事が始まってみたら、「やっぱりきつすぎる」「もう辞めたい…」と思ったらどうすれば良いか。

どうしても辛いときは、途中で辞めても良いです。

無理して体を壊したら元も子もありませんし、我慢しすぎると、施設だけでなく、その土地までも嫌いになってしまう可能性もあります。

「きつすぎる」「もう辞めたい」と思ったときには、まず担当者に連絡・相談しましょう。

まともな派遣会社なら、決して無理して続けさせるようなことはせず、代わりのバイターを探して期間を短くしてくれたり、施設に掛け合ってくれて負担を軽くしてくれるなどの対応をしてくれます。

よう
よう

一人で我慢したり、頑張らなくて済むのが、良い派遣会社へ登録する一番のメリットかなと私は思います!

絶対に避けたいのが、バックレることです!

まず、あなたと派遣会社の関係が悪くなり、次の仕事を紹介してもらいづらくなります。

バックレた施設と派遣会社の関係も悪くなり、次のバイターを派遣しづらくなります。

どんなにムカつくことがあっても、とりあえずぐっと堪えて、担当者に相談してから円満に辞められるように努めましょう。

途中で辞めた場合のデメリット

途中で辞めてしまうとなにかデメリットがあるの?

たとえ担当者に相談して円満に辞めても、当初の期間を満了出来ないと、いくつかのデメリットがあります。

途中で辞めた場合のデメリット
  • 交通費が貰えなくなる
  • 次の応募で短期しか紹介してもらえなくなる
  • 特典が無料じゃなくなる

交通費が貰えなくなる

交通費の支給は、基本的に契約期間満了が条件となっています。

途中で辞めてしまうと、交通費は減額か全額自己負担となる場合がほとんどです。

遠方の勤務地で働いていた場合、途中で辞めてしまうと、自己負担する交通費も高額になってしまうので注意が必要です。

次の応募で短期しか紹介してもらえなくなる

期間を満了できないと、次の応募で、短期の求人しか紹介してもらえなくなります。

バックレるよりはもちろんマシですが、それでも派遣会社にとっては、途中で辞められると、派遣先の施設との信頼関係に影響が出ます。

短期でしっかりと満了出来れば、施設によってはそのまま延長することも可能ですし、その後はもっと期間の長い求人にも応募できるようになってきます。

よう
よう

とりあえず短期で入って様子を見てみるっていうのは全然ありです!

担当者に、もし気に入った場合、延長も可能な求人か確認しておきましょう。

特典が無料じゃなくなる

たとえば「アルファリゾート」や「ワクトリ」では、3ヶ月以上の勤務で、英会話が無料で受けられる特典があります。

3ヶ月以上の契約をしていれば、1ヶ月目から無料で英会話を受けられますが、もし途中で辞めてしまうと、その英会話の受講料(6,480円/月)が自己負担になります。

罰金もあるの?

給料はちゃんと貰える?

よう
よう

途中で辞めても罰金はありません。

特典の受講料なども、普通に申し込めばかかる金額なので、お得ではなくなりますが、マイナスではありません。

給料も、実際に働いた分は(たとえバックレたとしても)きちんと貰えます。

まとめ

リゾートバイトによくある失敗例8選とその解決策について、それぞれ詳しく解説してきました。

失敗例をクリックすれば、もう一度その項目を読み返せます。

失敗の内容によって、効果的な解決策も様々ですが、基本的には以下の3ステップを踏むことで、ほぼ間違いなく自分に合った理想の職場、楽しい思い出が作れる求人が見つかります。

  1. 大手の良い派遣会社(出来れば複数)に登録する
  2. 求人検索の機能を使いこなす
  3. 担当者としっかり話し合う

その中でも特に、大手の良い派遣会社(出来れば複数)に登録することは、すべての始まりなので超重要です。

リゾートバイトに失敗したくない人は、私が自身の経験も踏まえ、改めて徹底的に調上げた大手の5社を利用しましょう。

その中でも担当者の対応の評判が良く、リゾートバイト初心者に特におすすめなのは、「アルファリゾート」「リゾートバイトダイブ」「リゾバ.com」の3社です。

よう
よう

あなたのリゾートバイト生活が素敵なものになるように願っています。

ランキング評価おすすめポイント
1位
リゾートバイトならアルファリゾート
アルファリゾート(アルファスタッフ)

時給  4.0
求人件数3.6
サポート4.0
特典  5.0

総合  4.2
無料で使い放題のオンライン英会話レッスン!

『EXETIME』の特典が超豪華!

女性支持率No.1!温泉・着物を着れる求人多数!
2位
リゾートバイトダイブ(ダイブ)

時給  3.8
求人件数4.0
サポート4.7
特典  3.7

総合  4.1
仮登録で「施設名」「住所」を確認できるのが超便利!

東京や大阪など、珍しい都会型のリゾートバイト求人も多い!

体験談や写真を売ることで、さらにおこづかいGET!
3位
リゾートバイトのリゾバ.com
リゾバ.com(ヒューマニック)

時給  4.0
求人件数5.0
サポート4.1
特典  3.0

総合  4.0
求人件数No.1! 業界最大手の安心感

1ヶ月以内の超短期求人件数もNo.1

40代・50代も大歓迎!
4位
ソース画像を表示
ワクトリ(ポンスタッフ)

時給  3.5
求人件数4.2
サポート3.8
特典  3.8

総合  3.8
LINEやSNSを使った密なやりとり!

DMMオンライン英会話が無料!

前払い制度が最速!
5位
リゾートバイト.com(グッドマンサービス)

時給  5.0
求人件数 3.3
サポート3.6
特典  3.0

総合  3.7
業界No.1の高時給!

カップル歓迎!カップル同室の求人多数!

特典やサポートはあまりない。
※()内の名前が派遣会社名です。サイト名と名前が違うので、慣れるまでは少し戸惑うかもしれません。
評価基準は2022年7月4日現在。

コメント

  1. TT より:

    初めまして、ブログを拝見させて頂きました。
    リゾートバイトダイブの友達紹介キャンペーンを利用したいですが、お願いしてもよろしいですか?
    来年1月リゾバをデビューしたいです

    • TTさん!
      コメントありがとうございます!
      ぜひ素敵なリゾバ生活送って欲しいなって思います。
      これからもリゾバやワーホリの方に役立つ記事たくさん書いていけたら嬉しいです。
      ダイブには、「菊地悠 きくちゆう」からの紹介と伝えていただければOKです!
      もしダイブに登録しても、他の派遣会社でより良い求人が見つかったら、もちろんそっちで働いていただいても大丈夫なので、とにかく「これだ!ここで働きたい!」っていう求人に応募してもらえたら。
      リゾバやワーホリ関係の仲間とは「けんのリゾバ旅」のアカウントで主に交流しているので、またそっちから気軽になんでも質問してください。

タイトルとURLをコピーしました