【経験談】ワーホリ・留学前にリゾバがおすすめな5つの理由

リゾートバイト
スポンサーリンク

将来、ワーホリを検討中なんだけど、何か今からしておける準備ってないかな?

よう
よう

ワーホリ・留学前には、リゾートバイトをしておくのがおすすめです。

特に以下の項目に当てはまる人は、一度リゾートバイトをしてから、ワーホリ・留学に向かう事で、はるかに充実した海外生活を送れます。

  • 英会話スクールや外国の友達などとの「生の英語」の触れ合いをしたことがない
  • 知り合いがそばにいない環境で一人暮らしをしたことがない
  • 働いたことがない
  • 一人旅をしたことがない

もちろん、上記のような経験をせずにワーホリ・留学をしても、楽しめる人もいます。

しかし、私の経験上、すぐホームシックにかかったり、せっかく海外に来てるのにYoutubeばかり観ていたり、日本人としかつるめなかったりする人は、たいてい上記の項目のどれかに当てはまっています。

もちろんどんな過ごし方をしようが本人の自由ですが、貴重な海外生活中に自分の部屋に籠ってばかりいるのは、私はもったいないなと感じてしまいます。

よう
よう

ワーホリ・留学前にリゾバをする人、実はかなり多いです。

へえー。知らなかった。なんでリゾバがおすすめなの?

リゾートバイトは、ワーホリや留学時の生活に近い環境を作り出せるので、リゾートバイトを経験してから海外へ行けば、現地での生活にもすんなりと馴染むことが出来ます。

よう
よう

私もそうですが、リゾートバイトをしたことで視野が広がり、海外にも出てみようと思った人もたくさんいます。

この記事を書いている人(ひつじ?)はこんな人です。
  • 旅歴15年以上
  • ワーホリ4ヶ国経験(カナダ・ニュージーランド・オーストラリア・ドイツ)、ニュージーランドではワークビザを取って4年半滞在
  • リゾバは計16回、12地域、8業種を経験
よう
よう

ワーホリ・留学前のおすすめリゾートバイトについて丁寧に解説します。

ワーホリ・留学前のリゾートバイトには、3ヶ月以上で無料英会話の特典がついてくる「アルファリゾート」「ワクトリ」が特におすすめです。

英会話で学んだ内容をすぐ仕事で実践することによって、英語力が爆伸びします!

表は横にスクロールできます👆

リゾートバイトならアルファリゾートソース画像を表示
時給  4.0
求人件数3.6
サポート4.0
特典  5.0

総合  4.2
時給  3.5
求人件数4.2
サポート3.8
特典  3.8

総合  3.8
無料で使い放題のオンライン英会話レッスン!

『EXETIME』の特典が超豪華!

女性支持率No.1!温泉・着物を着れる求人多数!
LINEやSNSを使った密なやりとり!

DMMオンライン英会話が無料!

前払い制度が最速!
※評価基準は2022年7月4日現在。

ワーホリ・留学前にリゾバがおすすめな5つの理由

ワーホリ・留学生活を充実させるための準備として必要なことが、リゾートバイトにはたくさん揃っています。

ワーホリ・留学前にリゾバがおすすめな理由は以下の5つです。

  1. 資金が貯めやすい
  2. 好みの生活スタイルを確立できる
  3. 英語力がマジで伸びる
  4. 留学・ワーホリで就く可能性のある仕事内容に近い
  5. 一人でもやっていける自信がつく

1.資金が貯めやすい

リゾートバイトの多くは、寮費・水道光熱費が無料は当たり前で、3食のまかないもついてきます。

生活費がかからないので、給料がほぼそのまま貯金に回せます。

ワーホリや留学では、資金が豊富にあると気持ちにも余裕が出来ますし、観光や友達との遊びも充実します。

いざ海外まで行っても、お金が足りなくて我慢ばかりしたり、働きづめにはなりたくないですよね?

よう
よう

リゾートバイトをすれば短期間でがっつり貯金が出来ます。

効率よく資金を貯めて、海外生活を充実させましょう。

リゾバはどんな職場でも寮費・食費はかからないの?

無料の求人が多いですが、寮費・食費のかかる求人もあります。

求人検索で「寮費無料」「まかない3無料」などと条件指定出来るので、活用しましょう。

好みの生活スタイルを確立できる

ワーホリや留学では、ホームステイやシェアハウスをする可能性がとても高いです。

日本のアパートのような、自分専用のお風呂やキッチンがついたタイプの部屋で一人暮らしすることはまずないでしょう。

周りに知り合いのいない中で、しかも初めましての相手との共同生活は、想像以上にストレスがかかります。

リゾートバイトには色んなタイプの寮がありますが、「完全個室」以外のタイプの部屋を選んで、共同生活を経験しておくことで、海外生活の練習になります。

よう
よう

共同生活の中で、自分がどんなポイントでストレスを感じやすいのか、またその対処法を知ることが出来ます。

確かに。私まだ一度も実家から出たことないし、経験しておくと良いかも。

ワーホリや留学をする際、何を持っていけば分からない人がけっこういます。

リゾバをすることで、自分にとって必要な荷物の取捨選択が容易になりますよ。

英語力がマジで伸びる

どんな勉強でもそうですが、インプットとアプトプットのバランスが良いとぐんぐん成長していきます。

リゾートバイトでは、英語を生かせる職場、外国人スタッフが多い職場もたくさんあります。

自己学習でも、冒頭でおすすめした派遣会社の特典の無料英会話でも良いですが、新しく学んだことを、すぐさま実戦で試せるのはすごいメリットです。

海外で、日本人とばかりつるんでしまう人は、生身の外国人との触れ合いになれておらず、英語能力自体は十分ありつつもうまく活用できない人です。

そうなのよね。街中で見かけはするけど、なかなか話す機会ってないから、実践不足だわ。

よう
よう

日本にいる外国人は、基本的に日本人に対して好感をもってくれています。

多少変な言い回しをしたり、間違っても全く問題ないので、どんどん絡んでいきましょう。

アルファリゾートの特典でついてくる【ネイティブキャンプ】についてもっと知りたい方はこちらから


今ならなんと【7日間も無料レッスン体験】できるので、英語を勉強中の人はとりあえず無料体験だけでも受けておいて損はないです。


ワクトリの特典でついてくる【DMM英会話】についてもっと知りたい方はこちらから

DMM英会話でも【2回の無料レッスン体験】が出来るので、ネイティブキャンプと比較して、どちらが自分に合っているか試してみましょう。

留学・ワーホリで就く可能性のある仕事内容に近い

留学やワーホリの間に就く可能性のある仕事は、ホテルや飲食店、土産物屋が圧倒的に多いです。

リゾートバイトの求人も、観光客を相手にした同じような仕事が多いので、あらかじめ経験しておくことで、現地でのバイト探しに有利に働きます。

たとえ数ヶ月でも、未経験者と経験者では、扱いがまるで違いますよ!

よう
よう

未経験だと、応募できるバイト先の選択肢が少ないし、時給も低くされやすいです。

そっか…。バイトはコンビニしかしたことなかったから、違う職種のバイトも経験しておこう!

一人でもやっていける自信がつく

リゾートバイトの環境は、ワーホリや留学時の生活と似ているため、ここで楽しくやれれば、ワーホリや留学時にもきっと楽しくやれるはずという自信に繋がります。

万が一、良いリゾバ先に恵まれずに辛い思いをしてしまっても、その経験を元に、どんなことに気を付ければ楽しい生活を送れるようになるかの参考になります。

よう
よう

リゾバは派遣会社のスタッフもサポートしてくれるので、いざというときの安心感があります。

海外に出たら、きっと一人で心細くなることもあるわよね。

リゾバはワーホリの予行練習ってところかしら。

ワーホリ・留学前におすすめのリゾバ求人

おすすめの派遣会社

自分の希望に合った良いリゾートバイトを見つけるためには、まず良い派遣会社に登録することが欠かせません。

何故なら、派遣会社によって扱っている求人が異なり、時給や待遇もまるで違うからです。

よう
よう

「同じ職場」で「同じ仕事」をしても、登録する派遣会社が違うだけで、時給に100円以上も差が出ることが普通にあります!

なかなか連絡がつかない派遣会社や、提示された条件と実際の労働条件が違うのに、ごり押しで契期満了まで働かせようとする悪質な派遣会社なども中にはあります。

派遣会社選びは、私の数多いリゾバ経験を元に、改めて徹底的に調べ上げて比較した以下の記事を参考にしてください。

この記事で紹介している5社なら、基本的にどの派遣会社を選んでも間違いありませんが「複数登録」して、求人ごとの時給や待遇を比較しながら選ぶとより失敗が少ないです。

よう
よう

登録は何社にしても全く問題ありません。

私は5社すべてに登録して、そのつど比較して一番良い求人に応募しています。

自分の学習スタイルがすでに確立しているなら必要ないかもしれませんが、無料の英会話が特典でついてくる「アルファリゾート」と「ワクトリ」は、ワーホリ・留学前には特におすすめです。

表は横にスクロールできます👆

リゾートバイトならアルファリゾートソース画像を表示
時給  4.0
求人件数3.6
サポート4.0
特典  5.0

総合  4.2
時給  3.5
求人件数4.2
サポート3.8
特典  3.8

総合  3.8
無料で使い放題のオンライン英会話レッスン!

『EXETIME』の特典が超豪華!

女性支持率No.1!温泉・着物を着れる求人多数!
LINEやSNSを使った密なやりとり!

DMMオンライン英会話が無料!

前払い制度が最速!
※評価基準は2022年7月4日現在。

おすすめの勤務地

リゾートバイトの求人検索では、「英語(語学)を生かせる仕事」という設定があり、全国の求人から、英語を使う機会の多い施設をピックアップすることが出来ます。

その中でも、特にニセコと白馬は日本でもトップクラスの英語環境と言えます。

「外国人の人口」や「外国人率」だけを見れば、東京や大阪の方が上なのですが、それは英語を日常的には話さない地域の外国人も含めた数値。

英語を日常的に話す外国人の比率が高い街と考えると、ニセコと白馬が断トツです。(あと六本木かな?)

特にスキー・スノボを目的に来る外国人が多いので、どちらも冬がメインのリゾートバイトになりますが、夏でも一定数の求人はあります。

よう
よう

冬のニセコや白馬に行くと、ここは本当に日本なのか?と感じるほどに、外国人だらけでびっくりしますよ。

スキーやスノボには興味ないんだけど…。

私はニセコとキロロのスキー場で働いたことがありますが、意外とスキーやスノボをしないバイターも多いんです。

「なんで雪遊びしないのにスキー場なの?」と疑問に思うかもしれませんが、スキー場はその性質上、昔から季節バイトを多く受け入れてきたため、寮の設備も良く、制度がしっかりと整っているところが多いのです。

おすすめの職種

すでにある程度の英語が話せて、さらに英語力を伸ばしたいのなら、ホテルのフロントやレストランのホールなど、接客の求人に積極的にトライしましょう!

そこまでの自信はないけれど、これから頑張っていきたい人は、売店やファーストフード系のレジ係がおすすめです。

英語を使う職種で採用されなくても諦めてはいけません。

外国人が多い勤務地でリゾバをすれば、スタッフに外国人がいる可能性も高いですし、特にニセコや白馬などは、外国人がよく集まるバー・居酒屋などもたくさんあるので、自然な形で知り合えます。

リゾバで注意するべき3つのこと

散財しすぎないこと

リゾートバイトは、生活費がほぼかからず、効率よく貯金が出来るとても良いバイトです。

しかし、中には楽しすぎて遊びに使いすぎたり、逆にストレスで余計な散財をしてしまう人もいます。

楽しいのは良いことですが、その後ワーホリや留学を控えている人は、ここはぐっと堪えて貯金に回しましょう。

よう
よう

毎月のお小遣いを決めておいて、計画的に贅沢をすることで使いすぎを防げます。

絶景や温泉で癒されて、ストレス解消できるように努めるわ。

勉強習慣を絶たないこと

特に繁忙期などは、連勤が続いて疲れも溜まりやすくなります。

「今日だけは勉強をさぼっちゃおう」「明日から頑張る」などと言って、その時々の気分で勉強を休んでしまうと、それが癖になり、次の日にもなかなか勉強モードに入れなくなります。

勉強は継続が本当に重要です。

疲れていても、一度作った習慣を崩さない様に、出来れば毎日一度は勉強モードになる時間を作りましょう。

うぅ…継続…。私の苦手なやつだわ…。

よう
よう

あらかじめ何曜日だけは休みとか、スケジュールを組んでおくと、休んでもモチベーションが継続されやすいです。

アルファリゾートの特典でもある【ネイティブキャンプの英会話】は、24時間いつでも好きな時に、予約不要で、しかも一日に何度でもレッスンが受けられます。

ちょっとしたスキマ時間にささっと英会話レッスンが出来るので、勉強習慣を継続するのにはもってこいですね!

今ならなんと【7日間も無料レッスン体験】できるので、英語を勉強中の人はとりあえず無料体験だけでも受けておいて損はないです。

無理はしないこと

どんなに事前調査を重ねて臨んだとしても、いざ働き出してみたらどうしても合わないという場合もあります。

そんなときは無理せず担当者に相談しましょう。

よう
よう

まともな派遣会社の担当者なら、きちんと話を聞いてくれますし、期間短縮などの対応をしてくれます。

そっか…。途中で辞めることも出来るのね。ちょっと安心したわ。

詳しい手順や短縮した際のデメリットなどは下の記事を参考にしてください。

失敗を未然に防ぐためにも、とても参考になる記事です。

まとめ

将来、ワーホリや留学を検討中の人に向けて、

  • ワーホリ・留学前にリゾートバイトがおすすめな5つの理由
  • ワーホリ・留学前におすすめのリゾバ求人(派遣会社・勤務地・職種)
  • リゾバで注意するべき3つのこと

をお伝えしました。

私自身、ワーホリ前にリゾートバイトをやっておいて良かったと思う場面がたくさんありました。

リゾートバイトは、ワーホリ・留学経験者に出会う確率も高いので、経験者から直に情報収集できるのも良いですよ!

よう
よう

あなたの海外生活がもっと豊かになるために、楽しいリゾバライフもぜひ検討してみてください。

ワーホリ前にリゾバ、すごく魅力的に感じてきたわ!

まずは派遣会社に登録してみよっと!

表は横にスクロールできます👆

ランキング評価おすすめポイント
1位
リゾートバイトならアルファリゾート
アルファリゾート(アルファスタッフ)

時給  4.0
求人件数3.6
サポート4.0
特典  5.0

総合  4.2
無料で使い放題のオンライン英会話レッスン!

『EXETIME』の特典が超豪華!

女性支持率No.1!温泉・着物を着れる求人多数!
2位
リゾートバイトダイブ(ダイブ)

時給  3.8
求人件数4.0
サポート4.7
特典  3.7

総合  4.1
仮登録で「施設名」「住所」を確認できるのが超便利!

東京や大阪など、珍しい都会型のリゾートバイト求人も多い!

体験談や写真を売ることで、さらにおこづかいGET!
3位
リゾートバイトのリゾバ.com
リゾバ.com(ヒューマニック)

時給  4.0
求人件数5.0
サポート4.1
特典  3.0

総合  4.0
求人件数No.1! 業界最大手の安心感

1ヶ月以内の超短期求人件数もNo.1

40代・50代も大歓迎!
4位
ソース画像を表示
ワクトリ(ポンスタッフ)

時給  3.5
求人件数4.2
サポート3.8
特典  3.8

総合  3.8
LINEやSNSを使った密なやりとり!

DMMオンライン英会話が無料!

前払い制度が最速!
5位
リゾートバイト.com(グッドマンサービス)

時給  5.0
求人件数 3.3
サポート3.6
特典  3.0

総合  3.7
業界No.1の高時給!

カップル歓迎!カップル同室の求人多数!

特典やサポートはあまりない。
※()内の名前が派遣会社名です。サイト名と名前が違うので、慣れるまでは少し戸惑うかもしれません。
評価基準は2022年7月4日現在。

コメント

タイトルとURLをコピーしました