リゾバの持ち物リスト・事前準備の決定版!あると便利なもの

リゾートバイト
スポンサーリンク

北は北海道から、南は西表島まで。季節を問わず様々なリゾートバイトを経験してきた筆者が、リゾートバイトの持ち物・事前準備について詳しく解説します。

あまり多すぎても使わずに部屋が狭くなるだけだし、かと言ってあまり削ると「あれ持ってくれば良かったー」となることも。

よう
よう

この記事を参考にリゾートバイトの準備をすすめれば、きっと快適なリゾバ生活が送れますよ。

びー
びー

女性は、同じくリゾバ経験者の私の持ち物も参考にしてね!

リゾートバイトの持ち物リスト

リゾートバイトでは、働く職場が決定したら、担当者から「持ち物リスト」が送られてくるので、まずはそれを参考にして荷物を準備していきます。

しかし、担当者から送られてくるリストは最低限のものなので、それだけで準備していると、現地に行ってから「あれ持ってくれば良かったー」ということになります。

寮の設備や、人によっては必要ないものあると思うので、解説ポイントも参考にして持っていくかどうか判断してみてください。

貴重品

貴重品リスト
  • 運転免許証(身分証)
  • マイナンバーカード
  • 保険証
  • 印鑑(シャチハタでも可)
  • 現金(1~2万円くらい)
  • キャッシュカード・クレジットカード

印鑑は何かと使う機会があるので、忘れないようにしましょう。100均のもので十分です。

リゾートバイトは、3食まかないがつくことも多いので、現金を使う機会はほとんどありません。

あまり大金を寮に置いておくのは防犯上良くないので、現金は1~2万もあれば十分です。

その代わり、まだクレジットカードを持っていない人は、この機会にぜひ作っておきましょう。

リゾバの勤務地によっては、ちょっとした日用品を買う際にも片道何十分も車を走らせないといけないこともあるので、ネットで通販出来るようにしておくと便利です。

よう
よう

正直、スマホとクレジットカードがあれば、ほとんどの不便は解決します。

最初に作るクレジットカードは楽天カードがおすすめです!

\入会金0円・年会費永年無料!/
楽天カードのメリット
  • 所得証明などの審査がなく、すぐに作れる
  • 入会金・年会費が永久無料
  • ポイントがざっくざく貯まる
  • カード発行だけで5000ポイントもらえる
びー
びー

私たちは2人とも楽天モバイル!

楽天経済圏のおかげで、特別な事は何もしてないのに、合計3万ポイント以上もらったわ。

\データ無制限!ひと月2,980円/

服装

服装リスト
  • 仕事着×3~4日分(速乾素材が◎)
  • 部屋着(リラックスできる服)×1~2日分
  • 外出着(オシャレ着)×2~3パターン
  • 下着×4日分(女性はブラトップが楽ちん)
  • 靴下×4日分
  • 防寒着(季節による)
  • 帽子

職種別に必要となる仕事着については、必ず担当者からの「持ち物リスト」に記載があるので、それを用意しておけば大丈夫です。

リゾバの仕事では制服を支給されることが多いので、仕事着と言っても、中に着るTシャツがメインとなります。

季節や職種によってはたくさん汗をかいて、昼に交換したくなることもあるので、多めに持っていくと良いでしょう。

部屋着は、自分の部屋だけでなく、そのまま寮内をうろついても平気な恰好が良いです。

よう
よう

たまにパンツ一枚上半身裸でうろついてる人とかいるけど、共同生活という意識が低すぎて嫌ですね。

びー
びー

女性はオシャレもしたいと思うけど、リゾバは基本的に休みが少ないし、あまりオシャレして出かける機会がないから、オシャレ着は少なくて良いと思うわ。

防寒着は、夏でも上から羽織れる長袖シャツがあると便利です。

帽子は、寝ぐせ隠しにも使えるので持っていきましょう。

日用品

日用品リスト
  • メモ帳・筆記具
  • 眼鏡・コンタクトレンズ(コンタクト洗浄液)
  • 日焼け止め
  • サングラス
  • サンダル(クロックス)
  • 折りたたみ傘
  • 衛生用品(爪切り・耳かきなど)
  • 生理用品(女性)
  • 水筒
  • 箸・スプーン・皿
  • (電子ケトル)
  • 常備薬・絆創膏など
  • ハンカチ
  • ティッシュ

仕事はじめは何かとメモを取る機会があるので、ポケットにしまえるサイズの小さなメモ帳が役に立ちます。

大きな施設では、寮内のスリッパ代わりとしてもサンダルを使うので、と室内用でクロックスを2足持っていくと便利です。

自分の部屋に水道がないことも多いので、水筒を持っていくと便利。

箸やスプーン、プラスチックの皿なども自前のものがあると、部屋で飲み食いするときに便利です。

電子ケトルは、カップラーメンやコーヒーなどで頻繁にお湯を使いたい人(自分の部屋で)は持って行くと便利です。

よう
よう

忘れがちなのが薬関係。特に処方箋の必要なものを服用している場合、リゾバ先で調達するのが困難な為、予め十分な日数分の薬を処方してもらっておきましょう。

びー
びー

女性は生理用品も忘れずにね。

お風呂・洗濯関係

お風呂・洗濯関係リスト
  • 歯ブラシセット
  • フェイスタオル×3~4枚
  • シャンプー・トリートメント・ボディーソープ
  • 洗顔料(泡たてネット)
  • ドライヤー
  • スキンケア・身だしなみ用品(髭剃り)
  • 洗濯洗剤
  • 洗濯ネット
  • 物干し紐
  • ハンガー・ピンチハンガー

お風呂関係の持ち物(シャンプー・ドライヤー等)は、旅館やホテルなどでは寮に元々あることも多いので、事前に確認しておきましょう。

よう
よう

バスタオルはかさ張るし乾きにくいので、私はフェイスタオルが好みです。速乾素材だとなお良し!

スキンケア・身だしなみ用品は、特にホテルや旅館で接客する職種の人は必須です。

男性であっても、きちんとひげを剃って、髪を整えましょう。

ベッドメイクや調理場の仕事は手が荒れやすいので、夏でもハンドクリームが必須です。

洗濯ネット、物干し紐・ピンチハンガーはあると便利というより、無いとかなり不便なので、絶対に持っていきましょう。

びー
びー

男女で同じ洗濯機を使う職場も中にはあります。

特に女性は、洗濯物の中身を見られない様にするためにも洗濯ネットは必須です。

電子機器

電子機器リスト
  • スマホ(充電器)
  • デジカメ
  • 延長コード
  • ポケットWifi
  • パソコン・タブレット
  • スピーカー

電子機器は、プライベートな時間にどんな生活をするのかでかなり差が出る部分です。

電子機器が多い人は延長コードも差込口の多いものを持っていきましょう。

USBの差込口が別についているものだと、配線がすっきりします。

よう
よう

Wifiありと書いてあっても、寮内の一部だけだったり、バイターがよく使う時間帯は遅くなったりと、Wifi環境については不満が出やすいです。

ポケットWifiを契約していけば、調べものだけでなく、映画や漫画で暇つぶしにも重宝します。

びー
びー

Wifiは現地に着いて、確認してからでも十分。

もし不満があれば、月3~4千円でストレスの無いネット環境を手に入れましょう。

※そうとう辺鄙な土地では、電波自体が悪い場合もあり、ポケットWifi役立たず場合もあります。

あると便利なもの

あると便利なものリスト
  • コロコロ粘着シート
  • 蚊取り線香(夏)虫キラーみたいなやつ
  • 水着(女性は湯あみ着)
  • お出かけ用のサブバッグ
  • タッパー・ジップロック
  • 嗜好品(おやつ・お酒など)
  • アイマスク・耳栓
  • Amazonプライム(30日間無料)

コロコロ粘着シートは、部屋の掃除だけでなく、制服についた細かなゴミを取るのにも重宝します。

よう
よう

変な虫が出たときにも、コロコロ粘着シートがあれば、ピッとくっつけて、そのままゴミ箱にぽいです。

水着は季節を問わず持っていきます。

施設によってはジムやプール併設で使い放題の求人もあるし、近場に市民プールがあれば息抜きに泳ぎに行くことも。

地域によっては、水着や湯あみ着OKの混浴温泉があったり、意外と使える機会がありますよ。

びー
びー

慣れない土地での生活は何気にストレスも溜まりやすいので、お気に入りのコーヒーやおやつで息抜きも大切ね。

Amazonプライムが超便利!

リゾートバイトは、現地に着いてから買い出しに行こうとすると、片道何十分もかかる山奥だったなんてこともあるので、通販をする機会が増えます。

Amazonプライムに入っておけば、年額4,900円か月額500円かかりますが、何度でも送料無料になるし、動画や本が見放題になるなど、リゾバ生活がお得で快適になるのでおすすめです。

学生の場合はPrime student6ヶ月間も無料の体験版があるので、もはや入らない理由がありません。

よう
よう

実は遅ればせながら、最近バチェラーにどはまり中です。

バチェラーもバチェロレッテもAmazonプライムで観れますよ。

コロナ禍で必須?!マスクはどうする?

コロナ禍により、外出する際はマスクが欠かせなくなりました。

リゾートバイトでも、勤務中だけでなく、寮内でもマスク着用が義務付けられている施設は多いです。

衛生上、勤務中とプライベートではマスクを替えたいですよね。

しかしそうなると、ふだん「使い捨てのマスク」を使っている人は、リゾバ期間中に使うマスクはかなりの量になってしまいます。

施設によっては、仕事で使うためのマスクは用意されていることもあるので、担当者に事前に確認しておきましょう。

もし「マスクは自分で用意」と決められていたら、プライベート用のマスクは洗って使いまわしできるもので対応することで荷物を減らせます。

よう
よう

施設や職種によっては「色」や「素材」が決められている施設もあるので、購入の前に担当者に確認しましょう。

不織布マスク

洗えるマスク

スーツケース?バックパック?容量は?

現地での扱いやすさも考えて、スーツケースをおすすめします。

寮によっては収納がいまいちなこともあるので、短期ならスーツケースを広げてそのまま衣装ケース替わりで使う事も多いです。

バックパックだと移動は楽ですが、中身が見れないし、その都度出し入れするのがめんどうです。

容量は、大は小を兼ねるという事で、大きくて良いです。

よう
よう

海外旅行の際にもそのまま使えるように、3辺の合計が158cm以内に収まるスーツケースがおすすめです。

現地まで飛行機で行く場合には、預け荷物と、機内持ち込み荷物でそれぞれ規定があるので注意しましょう。

手荷物の規定について

荷物は先に送ってしまうのもあり

出来る限り自力で持って行った方が安上がりですが、液体で重いシャンプーや洗濯洗剤、嗜好品などは、段ボールに詰めてリゾバ先に送ってしまうのもありです。

ただし、割と配送料が高いので、それなら現地に着いてから買い出しに行ったり、通販した方が安上がりの場合が多いです。

よう
よう

下のリンクをクリックすると、それぞれの配送料をチェックできます。

ゆうパックの配送料

ヤマトの配送料

※沖縄や北海道など、航空機での輸送になる可能性の高い場所へ荷物を送る際は、内容物に注意しましょう。

航空機で輸送できないもの

リゾバの持ち物・事前準備まとめ

リゾバの持ち物は多すぎても使わなくて邪魔だし、かと言ってあんまり削りすぎると「あれ持ってきておけば良かったー」となり、意外と難しいです。

今回の記事が、あなたの快適なリゾバ生活の参考になれば幸いです。

よう
よう

まあ、正直な話、スマホとクレジットカードさえあれば、現地に着いてからでもなんとでもなっちゃうんですけどね。笑

リゾバの持ち物・事前準備のポイント
  • 貴重品の管理は厳重に。現金は少なくてOK。
  • 衣類はオシャレさより実用性を重視。Tシャツ・下着類は多めに。
  • 日用品は細々としていて忘れ物をしやすいので注意。
  • お風呂・洗濯関係の液体など重いものは先に送ってしまうのもあり。
  • モバイルWifiは現地に着いてネット環境を確認してからでも十分。
  • リゾバ中は何かと通販する機会が多いので、Amazonプライムが超便利!

1ヶ月程度の超短期バイトなら、多少不便を感じてもあっという間に終わります。

3ヶ月以上の長期になってくると、多少暇つぶし道具も持っていくことで、最後まで楽しく過ごせるでしょう。

びー
びー

自分の理想に合った楽しいリゾバ生活のためには、まずは良いリゾバ求人を選ぶことが欠かせません。

初心者にありがちな失敗例と効果的な解決策をまとめたこちらの記事もおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました