旅の資金はリゾートバイトで貯める!旅人に有名ながっつり稼げる求人5選を紹介

リゾートバイト
日本の最果てを感じる野付半島のトドワラ
スポンサーリンク

旅に出ようと考えたときに、「費用はどれくらいかかるのか?」って気になりますよね?

例えば「日本一周、費用」などとネットで調べてみても、旅のスタイルによって様々な意見があり、「結局いくら貯めればいいんだ?」と悩む人も多いはず。

  • 「今すぐ旅に出たいのに、なかなか資金が貯まらない!」
  • 「思っていたよりも出費が嵩んで、途中で資金が底をついたらどうしよう…」

今回はそんな悩みを一掃すべく、「旅人たちに有名な日本各地のリゾートバイト」を紹介します!

貯金残高が気になって、「やりたいことが出来ない!」「食べたいものが食べられない!」となっては、せっかく旅に出ても、ただ移動するだけの味気ないものになってしまいます。

「旅に出てまで働きたくない」という意見ももちろんあるでしょう。

しかし旅先でのバイトは、本当に色んな出会いがあり、貴重な経験があり、何年経っても思い出す宝物のような瞬間に溢れているのです!

よう
よう

むしろ「これらのリゾートバイトを経験しないで、日本を旅をしたと言えるのだろうか」とさえ私は思います。

今は派遣会社に登録して、ネットで数多くの求人から自分好みの仕事を探すのが一般的だと思います。

しかし、せっかく旅に出るのなら、よりディープな旅人たちが集うリゾートバイトで稼ぎたくないですか?

本記事で紹介するリゾートバイトは、ネットが普及する前から「がっつり稼げる」と旅人たちの間で有名なものばかりで、派遣会社に登録することなく働けます。(派遣会社では扱わないレア求人も!)

よう
よう

私自身、18歳で初めて旅に出た時は30万円貯めて「すごい大金だ!どこまでも行けそうだ!」なんて思ったものの、僅か2ヶ月でほとんど底をつきました。

リゾートバイトで楽しみながら資金を貯めて、これまで旅を続けてきました。

この記事を書いているのはこんな人(ひつじ?)です。
  • リゾートバイトやワーホリなどを組み合わせつつ、15年以上旅しています。
  • 日本での主な収入源であるリゾートバイト歴は、計16回、12地域、8業種を経験。

リゾートバイトにおいて、直接応募することはメリットが一切ないのでおすすめしません。

どうしてもここで働きたいという職場が派遣会社と提携していない場合にのみ、直接応募するようにしましょう。

\追加料金一切なし!¥29,800で確実・即日退職/

がっつり稼げるリゾバ求人5選

がっつり稼げるリゾバ求人として、私が実際に経験したリゾートバイトを中心に5つ紹介します。

「がっつり稼げる=体力や生活環境がきつい」ものも多いですが、通常の就職とは違い何年も働くわけではありません。

せっかく旅に出たのなら、「ぐおーめっちゃきついぜえ!でもこれも経験だあ!」くらいの気持ちで臨んでもらえたら良いと思います。

よう
よう

私も、正直もう2度とやりたくないなんて仕事もありましたが、だいたいの職場ではみんなと楽しく働けて、とても良い思い出になりました。

旅人に有名ながっつり稼げる求人5選
  • シャケバイ
  • 昆布干しバイト
  • みかんバイト
  • 製糖工場
  • 山小屋バイト

その①シャケバイ

  • 場所:北海道(主に標津・羅臼)
  • 期間:8月末~10月末
  • 募集期間:期間中いつでも
  • 体力レベル:MAXきつい
  • ディープ度:90
  • 貯金出来る額:50万円~60万円

ひと昔前の旅人なら誰しも一度は耳にしたことがある、旅人たちの間では特に有名なリゾートバイトです。
主に北海道の羅臼、標津という場所で出来ます。

メリット

  • 面接や履歴書などは一切必要なく、なんの連絡もなし行っても、着いたその日から3食付きの住み込みで出来ます。(※もちろん前もって連絡した方がもっと良いです)
  • ボブマーリーみたいなドレッドヘアの、こ汚いディープな旅人も多くやってきます。
  • 秋の道東の美しさを知らずして、北海道の魅力は語れません!

デメリット

  • 体力に自信がないのならやめておいた方が賢明です。
  • 来る日も来る日も鮭とイクラにまみれるので、夢にも出てきます。笑
よう
よう

私が初めてこの鮭バイにたどり着いたときは、なんと所持金5千円を切っていました。笑

秋の道東の美しさと、ディープな旅人たちと過ごすシャケバイに魅せられて、合計4回も稼ぎに行ってしまいました。

休憩中。屋根で寛ぐ旅人たち。

その②昆布干しバイト

  • 場所:北海道(主に利尻島)
  • 期間:6月中旬~8月中旬
  • 募集期間:4月~(集まり次第終了)
  • 体力レベル:65
  • ディープ度:70
  • 貯金出来る額:30万円~40万円

前述した「鮭バイ」と双璧を為す、旅人たちに有名な北海道の季節バイトで、こちらは利尻島で出来ます。

時期的に、利尻で昆布をやった後にそのまま鮭バイもセットで考える旅人がそこそこいます。

よう
よう

「昆布バイト」は派遣会社と提携している職場が多いので、派遣会社経由での応募がおすすめです。

メリット

  • 干す時間、回収時間と分かれているので、仕事ばっかりという気分になりにくいです。
  • 作業が主に外なので、解放感があります。
  • 漁師の家に住み込むので、アットホームな雰囲気を味わえます。
  • 利尻の名物ウニが食べられるかも!

デメリット

  • 中腰での作業が多いので、慣れるまでは腰を痛めやすいかもしれません。
  • 観光目的で行くと周れる場所が少ないので飽きてしまう可能性もあります。
よう
よう

利尻島は百名山の利尻富士でも有名です!

頂上からは、ほぼ360度海に囲まれた絶景が見渡せますよ!

利尻富士の頂上を目指す旅人K氏。

その③みかんバイト

  • 場所:愛媛 or 和歌山
  • 期間:11月中旬~12月下旬
  • 募集期間:9月~(集まり次第終了)
  • 体力レベル:70
  • ディープ度:80
  • 貯金出来る額:25万円~35万円

こちらは今回紹介するリゾートバイトの中でも、特にリピート率の高い人気のバイトです。

特徴としては、おもてなしでは愛媛県、時給の良さは和歌山県が上だとか。

私は愛媛の蜜柑バイトしか経験していないので、いつか和歌山でもしてみたいです。

よう
よう

「みかんバイト」は私は<西宇和みかん支援隊のHP>から応募しましたが、9~10月頃に「みかん・バイト・住み込み」などと検索すれば色々出てきます。

リゾートバイト派遣会社との提携はそれほど多くはありません。

メリット

  • 農家の父さん・母さんが本当に温かいです!
  • もぎたてみかんが食べ放題です!
  • 蜜柑てこんなに美味しい果物だったのかと感動しました。
  • 宇和海に沈む夕日が本当に美しいです。(私が働いたのは真穴という場所です)

デメリット

  • 蜜柑を食べすぎて、気を付けないと太ります。
  • 蜜柑を食べすぎて、手も顔も黄色くなります。
    ※そのうち元に戻るので安心してください。笑
よう
よう

お世話になった蜜柑の農家さんとは、5年以上経った今でも交流が続いています。

バイトじゃなくても、また会いに行きたいなあ。

休憩中。斜面に広がるみかん畑と宇和海。

その④製糖工場

  • 場所:沖縄の離島
  • 期間:12月~3月末(場所による)
  • 募集期間:10月中旬~(場所による・集まり次第終了)
  • 体力レベル:作業自体は60・精神的には80~90
  • ディープ度:90
  • 貯金出来る額:90万円~100万円

沖縄の有名なリゾートバイトと言えば、サトウキビ狩りを想像する人が多いかもしれませんが、よりがっつり稼げてディープな旅人が集まるのは製糖工場の方です。

島によってかなり条件が違いますが、私が働いた「西表島」の製糖工場を基準に書いていきます。

よう
よう

私は旅仲間に西表島の製糖工場を紹介してもらい直接応募しましたが、派遣会社と提携している製糖工場もいくつかあるようです。

メリット

  • 数あるリゾートバイトの中でも、短期間にがっつり稼ぐなら製糖工場はかなり有力です。
  • 勤務時間がきっちり決まっていて、残業は一切ありません。
  • ちょっと散歩するだけで、沖縄の解放感に浸れます。

デメリット

  • 基本的に休みがないので、そこが一番辛いところです。
  • 24時間稼働の工場では、1週間ごとに昼夜が逆転するので、睡眠が不規則になります。
よう
よう

昼夜逆転生活が私には合わず一番辛く感じましたが、僅か3ヶ月でほぼ確実に100万円が貯まるリゾートバイトは他ではきっと見つからないと思います。

日本のジャングル西表島。

その⑤山小屋バイト

  • 場所:主に本州(一部北海道・九州)
  • 期間:夏山は6月頃~11月(通年雇用もあり)
  • 募集期間:夏山は3月中旬~(場所による・集まり次第終了)
  • 体力レベル:50~80(繁忙期とそれ以外で差が激しい)
  • ディープ度:60
  • 貯金出来る額:月20万円~(小屋によって時給の差が大きい)

山好きの間では定番の山小屋バイト。
私は場所を替えつつ合計3ヶ所の山小屋で働きました。

同棲中の彼女びーも山小屋バイト経験は2ヶ所、さらに山のパトロールバイトも1回経験しています。

よう
よう

プロフィールにも書きましたが、私たちは山のリゾバがきっかけで知り合いました。

メリット

  • とにかく山が好きなら最高!毎日絶景が目の前に広がっています。
  • スタッフも山好きばかりなので、話が弾みます。
  • 山の上なので、基本的に買い物が出来ません。お金を貯めるには素晴らしい環境です。

デメリット

  • 時給ではなく日払い制。勤務時間がめちゃくちゃ長いです。(時給換算するべからず。)
  • ほとんどの山小屋は寮が相部屋でしかも狭い。プライベートはほとんどありません。
  • 毎日お風呂に入れない山小屋も多いです。山小屋選びが超重要!
よう
よう

稜線上の山小屋は、生活環境が特に厳しいので、アルバイト初心者にはハードルが高いです。

それでも山が好きなら、これ以上最高なリゾバは他にないと思います。

まとめ

今回は、「がっつり稼げる」ディープな旅人が集うリゾートバイトとして、

  • シャケバイ
  • 昆布バイト
  • みかんバイト
  • 製糖工場
  • 山小屋バイト

の5つを紹介しました。

上記で挙げたもの以外にも、日本各地には本当に様々なリゾートバイトがあります。

短期で稼ぎたい旅人と、その時期だけ集中的に人手が欲しい事業主が、互いにメリットの重なるリゾートバイト。

日本全国に住み込みで働ける場所がたくさんあるのは、旅人にとってはとても心強いことですし、リゾートバイトを通して、現地の人々や旅人たちと交流することで、あなたの旅もより素敵なものになるでしょう。

よう
よう

今回は挙げませんでしたが、私はアウトドアが大好きなので、スキー場のバイトもとても良かったです!

リゾートバイトにおいて、直接応募することはメリットが一切ないのでおすすめしません。

どうしてもここで働きたいという職場が派遣会社と提携していない場合にのみ、直接応募するようにしましょう。

派遣会社に登録してリゾートバイトをするならこちらの記事も要チェック!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【2022年】リゾートバイトのおすすめ派遣会社5社徹底比較ランキング!
【7月4日最新情報!】旅歴15年以上。リゾートバイト計16回、12地域、8業種を経験した筆者が、リゾバの派遣会社を選ぶ上で重要なポイントを徹底比較してランキング。 「お得な求人の見つけ方」や「リゾートバイトをする上で気になる疑問」にも丁寧に答えます。
\追加料金一切なし!¥29,800で確実・即日退職/

コメント

タイトルとURLをコピーしました