【リゾバ体験談】上高地で住み込みバイトするメリット・デメリット

その他のリゾバ体験談
スポンサーリンク

上高地でのリゾートバイトのメリット・デメリット、主な仕事内容・待遇を体験談をもとに紹介します。

今回の記事はこんな方におすすめです。
  • とにかくバンバンお金を貯めたい
  • 実際の体験者の目線で、上高地リゾバのメリット・デメリット知りたい
  • 上高地で自分に合ったバイト先の選び方を知りたい
  • 上高地のリゾバ求人の探し方を知りたい
よう
よう

上高地でのリゾバはかなり特殊な環境なので、メリット・デメリット、どんな生活になるのかをしっかりと把握していかないと、「こんなはずじゃなかった…」となることも。

びー
びー

たくさん山登りをしたい人・大自然を満喫したい人・しっかりと貯金をしたい人にはすごくおすすめよ!

上高地のリゾバは一般的な求人サイトにも載っていますが、リゾートバイト専門の派遣会社に登録して探すのが断然効率的です!

良いリゾートバイト派遣会社の選び方、派遣会社に登録するメリットなどはこちらの記事を参考にしてください。

上高地のリゾバ求人は、「リゾバ.com」「リゾートバイトダイブ」「ワクトリ」の3社が豊富です。

表は横にスクロールできます👆

時給  5.0
求人数5.0
サポート4.1
特典  3.1

総合  4.0
時給  4.0
求人数4.3
サポート4.8
特典  3.6

総合  4.2
時給  3.6
求人数3.5
サポート3.0
特典  3.6

総合  3.4
求人がいつも豊富。業界最大手の安心感

1ヶ月以内の超短期求人数No.1

40代・50代も大歓迎
担当者の対応が良いと評判が高い!

仮登録で「施設名」「住所」を確認できるのが超便利

東京や大阪など、珍しい都会型のリゾートバイト求人も多い

体験談や写真を売ることで、さらにおこづかいGET
DMMオンライン英会話が無料!

前払い制度が最速
※評価基準は2023年1月1日

上高地でリゾートバイト・住み込みバイトするメリット

お金がバンバン貯まる

お金がバンバン貯まる理由は以下の3つです。

  • 上高地にはスーパーもコンビニもないので、必然的に1日3食のまかないがついてくる
  • 最寄りのスーパーまでは、公共の交通機関を乗り継ぎ片道90分と大変遠く、買い物をする機会がほとんど無い。
  • 観光客向けの高い飲食店ばかりだし、ほとんど夕方には閉まってしまうので、外食をする気にならない。

つまり、稼いだお金がほぼ全て貯金になります。

びー
びー

上高地でも、場所によってはネット通販の配達エリア内なので、必要なものはネットで購入するのも一つの手ね!
少し奥のエリアだと範囲外の場合もあるので、利用したい人は事前にバイト先に確認しましょう。

大自然を満喫できる

上高地は、中部山岳国立公園にあり、見上げれば穂高連峰がドーンとそびえたつ自然豊かなエリアにあります。

見渡す限り山・山・山。時折熊にも遭遇するぐらいの奥深い山岳エリアです。

中抜け時間では、エメラルドグリーンに輝く梓川や大正池のほとりでのんびりしたり、遊歩道をお散歩したり、一歩外に出ればリフレッシュの宝庫です。

びー
びー

長期でバイトする場合は、季節の移ろいを楽しめるのも醍醐味の一つですね。

北アルプスの山に気軽に登れる

登山好きなら言わずと知れた場所、それが上高地です。

上高地は、日本三大山脈の一つである飛騨山脈(北アルプス)の谷間にあり、多くの登山者たちが憧れる山々の登山口でもあります。

登山者たちは、全国各地から様々な交通機関を乗り継いでこの北アルプスの山々を目指すわけですが、上高地に住み込みしていれば、朝起きた場所が登山口と言っても過言ではありません。

一般の会社員なら数日間の休みをとっていくような山にも日帰りで行けます。

びー
びー

私は、焼岳と西穂高岳に日帰りで行ってきました。

一日で穂高連峰制覇という強者もいます。

お休みに登山をしたい人は登山装備もお忘れなく♪

ネット環境が整っている

「上高地は山奥だからネット環境がない?」と思われがちですが、大手3社の電波であれば全く問題なく使えます。

大正池~河童橋~小梨平まではほぼ確実に繋がります。

上高地から歩いて約1時間ほどの明神エリア手前あたりから電波が繋がりにくくなるとの事でしたが、普段はそこまで奥に行くことはまずありません。

さらに、多くのホテルではwifiが飛んでいます。
ホテルの外でも、松本市が提供している公衆無線LAN「wifiスポット」が飛んでいる場所も多いです。

温泉がある

山々が有名すぎて、温泉目的で上高地に来る人はあまりいないと思いますが、上高地にも日帰り温泉があります。

びー
びー

無料の足湯もあるので、休憩時間のリフレッシュに最適です。

穂高連峰を眺めながら入浴できる展望浴場を供えた施設もあります!
こちらは残念ながら温泉ではありませんが、雄大な景色を見ながらお風呂に入れる休み時間なんて、それだけで贅沢すぎます!

上高地内の日帰り入浴施設一覧
  • 上高地温泉ホテル(温泉)
  • 上高地ルミエスタホテル(温泉)
  • 上高地アルペンホテル
  • 森のリゾート小梨「小梨の湯」
  • 徳沢ロッヂ
よう
よう

足湯は、上高地温泉ホテルの前にあるみたい♪

上高地でリゾートバイト・住み込みバイトするデメリット

人里から離れており、街に買い物に行くのにも一日がかり

上高地にはスーパーはもちろんコンビニもありません。

買い物できる場所といえば、ホテルの売店やお土産屋さん程度。
日用品を揃えるのにはとても不便な場所です。

最寄りのスーパーは、公共の交通機関を乗り継いで片道90分の場所にあり、交通費も片道2200円かかります。(乗り継ぎによってはもっとかかる)

よう
よう

各バイト先から、無料の公共交通機関乗車券が配布されている場合も多いので要確認です。

上高地はマイカー規制されており、車を持ち込むには許可証が必要なうえに、夕方~朝は上高地エリアのゲートが閉まるので、ゲートが開いている時間内に行って帰ってくる必要があります。
(徒歩なら出入りすること出来なくないですが、現実的ではありません。)

びー
びー

相談すればバイト先から許可証を発行してもらえる場合もあり、自家用車で移動が可能な場合は、およそ片道1時間程度で最寄りのスーパーまで行けますよ!

上高地でも、場所によってはネット通販の配達エリア内なので、必要なものはネットで購入するのも一つの手です。
少し奥のエリアだと範囲外の場合もあるので、利用したい人は事前にバイト先に確認しましょう。

Amazonプライムの30日間無料体験なら何度でも送料無料になるし、動画や本が見放題になるなど、リゾバ生活が快適になるのでおすすめです。

学生の場合はPrime student6ヶ月間も無料体験があるので、もはや入らない理由がありません。

Amazonプライム 30日間無料体験 >

Prime Student 6ヶ月間無料体験 >

買い物に不便な立地は、お金を貯めやすいというメリットにも変わるので、バンバンお金を貯めたい人には好都合です。

働く期間が限られている

上高地で働ける期間は、4月下旬~11月中旬の約7か月間です。

それ以外の時期はそもそも上高地エリアのゲートが閉まっており、ホテルの営業などもされていません。

長期間働きたいという方には不向きかもしれませんが、期間を決めて集中的に働きたい方には最適です。

よう
よう

スキー場など、冬の定番リゾートバイトと時期がずれているので、夏は上高地、冬はスキー場でという働き方をしている人もたくさんいます。

上高地で出来る主な仕事・待遇・一日の流れなど【体験談あり】

主な仕事内容と自分に合ったバイト先の選び方

上高地での代表的なお仕事はホテルマンです。
高級ホテルばかりなので、一流の接客マナーを自然と学べます。

ホテルの規模が大きくなるほど、分業化されていきます。

多くのことを学びたい人は小さなホテルで働きましょう。

「一つのことを集中して学びたい!」「沢山の仕事を覚えるのは大変!」という方は、大きなホテルを選ぶのがおすすめです。

びー
びー

私が働いたホテルは比較的小さいホテルでした。

朝夕の配膳とキッチンの補助、売店のレジ、客室の掃除、喫茶、ランチタイムの調理など、様々な仕事を経験出来ました♪

給料

給料は時給1050円~1300円が相場ですが、清掃の仕事で時給1,500円というのも見たことがあります。

びー
びー

私の場合は日給8800円、一か月で22万円の給料をいただきました。

寮・食事・交通費支給で、買い物することもなかったのでほぼ全額貯金出来ました!

交通費

交通費はそれぞれの派遣会社で条件が異なりますが、全額支給の所が多いです。

びー
びー

上高地でリゾートバイトをした当時は東京に住んでいましたが、交通費は全額支給されました。

交通費も馬鹿にならないので、きちんと事前に確認しましょう。

休日

リゾバの休日は基本的に月6~8日のところが多いです。

繁忙期は一週間以上の連勤が続き、後で取れなかった休日をまとめてとることもよくあります。

夏休み期間のみ等の短期のリゾバだと難しいですが、期になると有給がつくところもあるので、気になる人はしっかりと確認しておきましょう。

1日の流れ

シフト制だったので日によって多少違いますが、実働は基本8時間で、1日の流れは以下の通りでした。

6:00 出勤 and お客様の朝食の配膳
7:30 自分たちの朝食・休憩
8:30 客室清掃・喫茶・売店対応
10:30~15:00 交代で昼休み(4.5時間くらいずっと中抜けの場合も)
16:00 夕食準備~配膳~片付け
19:30 終業・自分たちの夕食

びー
びー

昼休みが4.5時間ある日も多くあったので、そんな日は遊歩道をお散歩したり、大正池のボートに乗ったりして満喫しました♪

上高地でのリゾバ・住み込みバイトの探し方

直接応募する

最寄りのハローワーク働きたいホテルのホームページ等で探しましょう
直雇用の求人が見つかる可能性が高いです。

直雇用は一見融通が利きやすそうですが、規制があまりないので、派遣などと比べ大変な仕事やシフトが回ってきやすいです。

福利厚生がしっかりしているところと、そうでない所の差が激しいのも直雇用のデメリットです。

よう
よう

自分がどうしても働きたい施設が直雇用しか無い場合のみ、直接応募することにしています。

リゾバの求人で見つける

一般的な求人サイトでも見つかりますが、リゾートバイト専門の派遣会社に登録して探す方が圧倒的に効率が良いです。

びー
びー

【個室寮】【wifiあり】など、リゾートバイトならではの絞り込み項目があるので、自分にあった仕事を探しやすいです。

バイト先で何かトラブルがあった場合にも、派遣会社を経由しておけば、担当者が代わりに交渉・対応してくれます。

まともな派遣会社であれば、給与の未払いなどもありませんし、求人票に書いてあることは基本的に守ってくれます。

なかなか連絡がつかない派遣会社や、提示された条件と実際の労働条件が違うのに、ごり押しで契期満了まで働かせようとする悪質な派遣会社なども中にはあります。

良い派遣会社の選び方、派遣会社に登録するメリットなどはこちらの記事を参考にしてください。

まとめ

上高地でのリゾバ・住み込みバイトは、山登りをしたい人・自然を満喫したい人・貯金をしたい人におすすめです!

一般的な求人サイトよりも、情報や機能がリゾートバイトを探している人に最適化されているリゾートバイト専門の派遣会社に登録して探すのが断然効率的です。

リゾートバイトの醍醐味は、「自分に合ったリゾート=心地よい環境で働ける」こと、さらに「一緒に働く仲間との一期一です。

びー
びー

大自然の中での伸び伸びとした生活、様々な価値観の人たちとのディープな毎日は、きっと素晴らしい体験になること間違いなし!

山好きにとっては、まさに垂涎ものの上高地リゾバ。

「山小屋ほど環境が厳しいのは辛い、でも大自然をもっと身近に感じたい」という人は、ぜひ検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました