まるでハリー〇ッター!エスリンゲンのクリスマスマーケットが超おすすめ

ドイツ
スポンサーリンク

コロナ禍により、中止が続いていた「エスリンゲン」のクリスマスマーケットが、2022年、3年ぶりに開催されています。

エスリンゲン?あまり聞いたことないけど、どんなところなの?

よう
よう

シュトゥットガルトから電車でおよそ20分。

木組みの家と石畳の可愛らしい町です。

私が訪れたのは2016年、4ヶ国目のワーキングホリデーをドイツでしていたときです。

30歳、最後のワーキングホリデーにドイツを選んだのは、ドイツのクリスマスマーケットを思いっきり楽しみたかったのも理由のひとつでした。

エスリンゲンのクリスマスマーケットは日本ではあまり紹介されていませんが、ヨーロッパでは、エスリンゲンのクリスマスマーケットが一番好きと答える人はとても多いです。

よう
よう

色んな都市のクリスマスマーケットを訪れましたが、私もエスリンゲンが一番お気に入りです。

何がそんなに良いの?

他のクリスマスマーケットと何が違うの?

エスリンゲンのクリスマスマーケットは、およそ1,000年前の中世の世界観を再現しており、ひとたび足を踏み入れれば、まるでハリー〇ッターの世界に紛れ込んでしまったかのようです!

一生に一度は訪れたい、本場ドイツのクリスマスマーケット。
その中でも私が特におすすめする「エスリンゲン」のクリスマスマーケットの様子を、写真をメインに紹介していきます。

エスリンゲンは、世界最大のクリスマスマーケット開催地である「シュトゥットガルト」からも電車でおよそ20分とかなり近いので、日数に余裕がない人にもおすすめです。

ドイツ3大クリスマスマーケット
  • ニュルンベルク「世界一有名なクリスマスマーケット」
  • シュトゥットガルト「世界最大のクリスマスマーケット」
  • ドレスデン「世界最古のクリスマスマーケット」
\海外の格安航空券はスカイチケット/

エスリンゲンのクリスマスマーケット開催日時<2022年>

2022年のエスリンゲンのクリスマスマーケット開催期間は11月22日~12月22日の1ヶ月間です。

日曜日~木曜日・・・11:00~20:30
金曜日、土曜日・・・11:00~21:30

エスリンゲンへの行き方

鉄道でエスリンゲンへ行く場合は【S1】もくしは【RE5】と書かれた路線が、乗り換え無しで行けるのでおすすめです。

料金は1日券で6.34ユーロ(2022年12月)
シュトゥットガルト中央駅(Stuttgart Hbf)からエスリンゲン(Esslingen am Neckar)までは、およそ20分で到着します。

エスリンゲンの駅からクリスマスマーケットまでの行き方

駅から会場までは、バーンホフ通り(BarnhofStraβe)をまっすぐ、徒歩およそ10分で着きます。

クリスマスマーケット期間なら、人の流れに乗っていけば迷うことなくたどり着けるでしょう。

エスリンゲンのクリスマスマーケット

入ってすぐのあたりは一般的なクリスマスマーケットをやっています。
マップでいうと「Marktplatz Esslingen」のあたりです。

下の写真は、ドイツ名物のクリスマスピラミッドです。
各階ごとにキリスト教のクリスマスストーリーが表現されているのだとか。

よう
よう

ぶらぶらしながら奥に進むと、中世のクリスマスマーケット(Mittelalter)の入り口を発見しました。

初めに目につくのは、赤い壁の特徴的な三角屋根が目立つ旧市庁舎
この建物の前の広場が中世のクリスマスマーケットのメイン会場です。

いくつかステージが設けられ、異国情緒あふれる音楽のコンサートや、大道芸人による路上パフォーマンスも盛り上がっていました。

楽しそう!行ってみたいなあ…。

先ほどの広場をさらにちょっと進んだ先には、昔ながらの遊園地みたいなエリアがありました。
写真左手の人力メリーゴーランドが子供たちに大人気です。

よう
よう

動画ではめっちゃ泣き声聞こえますけど。笑

クリスマスマーケットの醍醐味は夜

昼間でも十分楽しいクリスマスマーケットですが、夜こそじっくりと見て周って欲しいです。

よう
よう

町中がキラキラと輝いて、最高にロマンチックな雰囲気です。

私はいったん気分をリセットするために外に出て、夜を待ってから再入場しました。
特に入場料などはかからないので、自由に出入りできます。

下のゲートがクリスマスマーケットの入り口です。

わー!綺麗!昼間と全然雰囲気違うわね!

よう
よう

どんどん写真を載せて紹介していくよ!

みんな大好きクレープ屋さん。

べっぴん姉さんの呑み屋。

的当ての遊びと、たぶん魔法使い。

マウスがどこに入っていくかを当てるゲーム。

ひたすら黙々と作り続ける、職人中の職人。

アクセサリー屋さんと、たぶん占い師。

こちらはたぶん本当の占い師。

この町一番のハンサムなパン屋さん。

人生相談に乗ってくれそうな呑み屋のおやじ。

呑み屋と、たぶんなんかの薬草を調合する人。

寒いからね、グリューワインが止まらんのです。

この丸くて青いのをイケメン兄さんが叩くと、とても澄んだ綺麗な音が響きます。

イケメンがたくさん。目の保養だわ。

ステージもさらに盛り上がりをみせています。

よう
よう

見たことのない楽器がたくさんありました。

まさかの露天風呂発見!
水着着用ですがとても気持ち良さそうでした。

よう
よう

本当に、まるで映画の世界に入りこんでしまったかのような、とても素敵な夜でした。

たいまつ行進に参加しよう!

エスリンゲンのクリスマスマーケットのハイライトは、12月20日の冬至の日。
20:30から、マーケットの人々と観光客がたいまつを持って、町から城へと歩いて行きます。

たいまつの販売は20:00から「Town Hall Square」のステージで。
一本2ユーロです。

出典:Welcome to Esslingen am Neckar (esslingen-marketing.de)

頂上に着くと、中央の台に火が灯され、音楽とダンスのパフォーマンスが始まります。

よう
よう

聖なる儀式感が半端ないっ!

出典:Welcome to Esslingen am Neckar (esslingen-marketing.de)
出典:Welcome to Esslingen am Neckar (esslingen-marketing.de)

まとめ

今回は本場ドイツのクリスマスマーケットの中でも特におすすめな、エスリンゲンのクリスマスマーケットを紹介しました。

本当に素敵だったわ!

いつか行きたい…いや、絶対行くって決めた!

よう
よう

コロナの完全収束はなかなか見えませんが、海外旅行はだいぶ出来るようになってきましたね。

私もまたいつかドイツのクリスマスマーケットに行きたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました