原付スクーター(カブ50)にスマホホルダーを取り付ける方法!

生活
スポンサーリンク

こんにちは!
よう and びーです。

4月からの新生活に向けて色々と準備する中で、原付スクーターでの通勤、通学を考えている方もいるのではないでしょうか?

慣れない道を走るとき、今やスマホでナビは欠かせませんよね。
スマホ片手にバイクの運転をするわけにはいきません。スマホホルダーを取り付ければ安心です。

今回は、原付スクーターにスマホホルダーを取り付ける方法をご紹介します!
ちなみに私の原付はスーパーカブ50(JBH-AA04 2012年)です。

びー
びー

ながらスマホの事故で損害賠償1億円なんていうニュースもやっていたわ。

よう
よう

万が一ハズレ商品を買ってしまってスマホが落下(泣)なんてことにならないように、しっかりと検討しましょう!

この記事で分かること
  • 原付スクーター(カブ50)に取り付けたおすすめのスマホホルダー(クランプバー)
  • 取り付ける手順
  • 取り付けに必要な道具
  • スマホホルダーを取り付けた感想
  • 他のバイクなどへの汎用性
  • 使用上の注意点

使用したスマホホルダーとクランプバー

スマホホルダー

今回私が使ったスマホホルダーはこちらです。

こちらはAmazonのベストセラー商品にもなっており、1万越える評価があり、星4です。(2022年3月9日現在)

やはり多くの方が実際に使用して評価している商品は安心感がありますね。

私自身も、すでに自転車に取り付けて2年以上使っていますが、とても使いやすく、不満がないので、バイクにも同じものを購入しました。

自転車につけていた時はそのままのサイズでぴったりでしたが、バイクにつける際には、この後に紹介するクランプバーが細いので、間にこのスマホホルダーに付属のゴムシートを挟みます。

ゴムシートを挟まないで使えるサイズのクランプバーは見つかりませんでしたが、クランプバーのレビューを見ていると、商品によっては、するすると滑って回ってしまうという声もあったため、ゴムシートが付属してきて丁度良かったです。

クランプバー

今回私が使ったのはこのクランプバーです。

こちらも同じくベストセラー商品になっており、多くの評価を集めている商品です。(2022年3月9日現在)

いくつかのクランプバーのレビューにあった表面が滑らかで滑ってしまうという問題も、この商品なら「艶なし仕様で摩擦力が強い」との商品説明から安心出来ました。

原付スクーター(スーパーカブ50)に取り付ける手順

クランプバーの組み立て

まずはクランプバーを組み立てていきます。写真の順番で繋げていきます。

角度を決めたら、六角レンチ(6mm)でぎゅっと締め付けましょう。

ミラー部分への取り付け

次にバイクのミラー部分へクランプバーを取り付けていきます。

バイクのミラーはバイクの種類や年式によって回す方向が違うので気をつけましょう。

このように、ボルトとナットが使われていることも多いです。上と下で回す方向が逆になっています

私のスーパーカブ50(JBH-AA04 2012年)は下のボルトは通常と同様に半時計回りで緩みますが、上のナットはその反対で時計回りに回すことで緩みます。

工具はスパナか、モンキーという幅を変えられるスパナを2本使います

片方を固定しながらもう一方を回して緩めたり締め付けたりします。

ボルトが一本しかない場合はどちらか1本あれば十分です。

ボルトやナットのサイズもバイクによって違うので、事前に調べるか測って確認しておきましょう。

ちなみに私は家にモンキーが2本あったのでそれを使いました。スパナなら、13mmでOKです。

ミラーを外したら、先ほど組み立てたクランプを一番下に挟んで、もう一度ミラーを取り付けていきます。
先ほど緩めた方向とは反対に回して締め付けていきます。

私のカブはミラーの取り付けネジの位置がハンドルカバーの下に隠れているので、きつく締めすぎると、クランプバーがカバーにあたってしまい、傷がつかないか少し心配になります。

取り付けネジが露出しているタイプならこの心配はいりません。

取り付けネジの位置がハンドルカバーの下に隠れている!
クランプバーを取り付けると、カバーが一番下まで下がらなくなります。

最後に、スマホホルダーを取り付けます。がっしりとくっついて、頑丈なスマホホルダーが出来ました。

スマホホルダーを取り付けた感想

多少の揺れはありますが、走っている時に自分が感じる振動と同程度のもので、特に気になるというほどのものではありません。

毎日40キロ近く走っていますが、のところ緩んだり、落ちるような心配は全くありません!

商品はどちらも大満足で、レビューを参考にして、このスマホホルダーとクランプバーを買って良かったです!

追記!

ハンドルカバーとの接触が気になったので、下のボルトと上のナットの間にクランプバーを挟み込むことにしました!

さらにがっちりと締めることが出来たので、より揺れが小さくなりました!

ボルトが剥き出しになってちょっと見た目はあれですが…。
よう
よう

私のバイクは取り付けネジが隠れているのでこうしましたが、元々ネジが露出しているタイプのバイクならもっと見た目がスマートになります。

他のバイクなどへの汎用性

今回紹介したクランプバーは、ミラーに取り付けるタイプのクランプバーを使いました。

ボルトのネジ部分が10mm以下のミラーがつくバイクならほぼ全てに使用できます

このスマホホルダーは、私自身、自転車にも取り付けて使っていますし、直径が約22~32mmのハンドルバーになら自転車でもバイクでもどちらにでも対応できるスマホホルダーとなっています。

適応する携帯電話のサイズの範囲も、長さ115~175mm、幅58~88mm、厚さ12mm以下と、ほぼ全てのスマホに適応するスマホホルダーです

スマホホルダーを実際に使う上での注意事項

最後になりますが、スマホホルダーをバイクに取り付けること自体は違反ではありませんが、運転中に注視したり、操作することは違反になります
ナビには音声案内を活用しましょう。

※一般的に2秒以上見た場合が注視とされていますが、警察の裁量ではそれ以下のチラ見行為でも違反になることもあるようなので、十分注意しましょう

赤信号で停まっている間をうまく利用したり、バイクは車とは違い、一時的に停車することもそれほど難しくはないので、いったん道から逸れて安全な場所で操作すると良いですね

よう
よう

安全第一!楽しくバイクに乗りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました