【2022】世界最大のクリスマスマーケットinシュトゥットガルト

ドイツ
スポンサーリンク

ドイツ3大クリスマスマーケットのひとつ「シュトゥットガルト」のクリスマスマーケットの様子をお伝えします。

ドイツ3大クリスマスマーケット
  • ニュルンベルク「世界一有名なクリスマスマーケット」
  • シュトゥットガルト「世界最大のクリスマスマーケット」
  • ドレスデン「世界最古のクリスマスマーケット」
よう
よう

私は2016~2017年にかけてワーキングホリデーでドイツに滞在していました。

ワーキングホリデーにドイツを選んだ大きな理由の一つが「本場ドイツのクリスマスマーケットを思いっきり楽しみたい!」でした。

11月初め頃から世界最大のクリスマスマーケット開催地であるシュトゥットガルトに滞在して、丸一ヶ月間、毎日きらきらな町中をひたすら散策しました。

この記事で分かること
  • シュトゥットガルトってどんな街?
  • 2022年のクリスマスマーケット開催日時
  • シュトゥットガルトのクリスマスマーケットの見どころ
\海外の格安航空券はスカイチケット/

シュトゥットガルトってどんな街?

シュトゥットガルトはドイツで6番目に大きい都市で、国際空港もあるので日本からでもアクセスのしやすい街です。

街の雰囲気としては、新市街と旧市街などとは明確に分かれておらず、近代的なデザインのビルのすぐ横に何百年も昔からあるような石造りのホテルがあったりと、新旧が入り交じった街並みです。

都会でありながら、大きな広場もいたるところにあるので、窮屈な感じはありません。

よう
よう

ケーニヒ通り(Königstraße)が街のメイン通り。

日本食レストランもそこそこあるし、ユニクロも進出しています。

街の中心シュロス広場で思い思いにくつろぐ人々
有名な建築家がデザインした近代的な市立図書館

シュトゥットガルトのクリスマスマーケット開催日時<2022>

よう
よう

コロナ禍で数年間開催が中止されていましたが、2022年は開催されています。

2022年のシュトゥットガルトのクリスマスマーケット開催期間は11月23日~12月23日の1ヶ月間です。

月曜日~木曜日・・・10:00~21:00
金曜日、土曜日・・・10:00~22:00
日曜日    ・・・11:00~21:00

シュトゥットガルトのクリスマスマーケット会場

シュトゥットガルトのクリスマスマーケットは、世界最大と言われているだけあって、範囲がとても広いです。

普通の街のクリスマスマーケットだと、主に街の中心広場に屋台が集まったという感じですが、シュトゥットガルトのクリスマスマーケットは街の中心部全てがイベント会場のようになります。

メインは以下の4つの広場ですが、その間にも屋台や飾りつけが施されているので、期間中はどこを歩いてもクリスマスムードに浸れますよ。

シュトゥットガルトのクリスマスマーケット
  • シュロス広場・・・Schlossplatz
  • シラー広場・・・Schillerplatz
  • カールス広場・・・Karlsplatz
  • マルクト広場・・・Marktplatz
よう
よう

地図で黄色の☆マークのところが、それぞれの会場です。

シュトゥットガルトのクリスマスマーケット

シュトゥットガルトのクリスマスマーケットは、屋台数がおよそ300ほどもあると言われています。

世界一有名な「ニュルンベルク」のクリスマスマーケットでもおよそ160と言われているので、その規模の大きさが分かりますね。

まずは街のメイン通りであるケーニヒ通り(Königstraße)を歩いてみましょう。

美味しそうな食べ物にグリューワイン、可愛らしい雑貨などの屋台が両側にびっしりと並んでいます。

よう
よう

シュロス広場(Schlossplatz)の前あたりには子供向けの小さな遊園地があるので、子供連れの旅行者におすすめです。

シュトゥットガルトのクリスマスマーケットの特徴のひとつとして、「屋台の飾りつけコンテスト」があります。

「もっとも美しい屋台」に選ばれようと、毎年たくさんの屋台がそれぞれ飾りつけに励みます。

よう
よう

夜は雰囲気だけで大満足してしまうので、じっくりと飾りつけを楽しむには昼間がベストです。

シラー広場(Schillerplatz)とカールス広場(Karlsplatz)の間辺りでは、サーモンが燻されていてとても良い香りが漂ってきました。

この辺りはフィンランド風の屋台が集まっており、ドイツとはまた違った雰囲気を楽しむことが出来ました。

古城で無料のコンサートを楽しもう!

シュトゥットガルトのクリスマスマーケットでは、開催期間中、毎日夕方から無料のコンサートが行われます。

場所は地図の赤い☆マークの古城(AltesSchloss)です。

席が無いので立ち見ですが、特に予約などは必要なく、いつでも自由に出入りできます。

よう
よう

古城の中庭で行われるので雰囲気もばっちり!ぜひ立ち寄ってみてください。

まとめ

今回は本場ドイツの3大クリスマスマーケットのひとつ、シュトゥットガルトのクリスマスマーケットの様子をお伝えしました。

コロナの完全収束はなかなか見えませんが、2022年のドイツのクリスマスマーケットは各地で開催されています。

シュトゥットガルトは私の一番好きな「エスリンゲン」のクリスマスマーケットにも近いので、ぜひそちらにも足を伸ばしてもらいたいです。

2022年のシュトゥットガルトのクリスマスマーケットの詳細はStuttgarter Weihnachtsmarktをチェック。

日本語翻訳は対応していませんが、文章をコピーして、翻訳アプリなどで調べれば英語が苦手な人でもそこそこの内容は分かると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました