人生の後悔・過去の悩みを確実に消す方法!後悔のない未来のために

自由に生きる
スポンサーリンク

「あなたは後悔している過去がありますか?」

このように質問されて、
「一度も後悔したことなんてない!」
「私(俺)の人生は全て完璧だ!」
そんな風に答えられる人は少ないですよね。

  • 部活・学校・会社を辞めなければよかった
  • 友達・親・恋人にあんなこと言わなければよかった
  • ギャンブルなんてしなければよかった
  • もっと色んなことをしておけばよかった

この記事を開いてくれたあなたもきっと、上記のような
「あのときこうしていれば…」
「あんなことしなければ…」
と後悔を抱えて悩んでいるのではないでしょうか。

「振り返っても仕方がない!」
「過ぎてしまったことは忘れて前を向かなくちゃ!」
そんな風に考えてみようとしたところで、ついつい何度もその時のことを思い返しては、暗い気持ちでため息…。

そんな経験ありませんか?私にもあります。

そんな辛い毎日からはいち早く抜け出して、またのびのびと自由に生きていきたいですよね?

この記事では、

  • なぜ後悔するようなことをしてしまったのか
  • 後悔してしまう本当の原因
  • 後悔しない人生を送るためにはどうすれば良いのか

という3つのポイントについて解説していきます。

これらをしっかりと理解して実践することで、あなたの人生の後悔・過去の悩みは確実に消えます!

よう
よう

この先の人生を後悔なく、前向きに生きていくためにも、ぜひ最後まで読んでいってください。

この記事を書いている人(ひつじ?)はこんな人です。
\追加料金一切なし!¥29,800で確実・即日退職/

後悔していた過去

上の簡易プロフィールを見ると、自由に生きてきて、後悔なんて一つもしてなさそうに思うかもしれませんが、過去には大きな失敗をして、それをいつまでも引きずっていたことが何度もありました。

まさに夜も眠れぬほどに、ぐるぐると同じことを繰り返し考えては、後悔にのたうち回っていました。

理由としては、私の場合は特に人間関係での失敗がいつまでも引きずる原因になっていたことが多かったです。

「なんであんなことしてしまったんだろう…」と考えては自分の言動が情けなくなり、さらには「あいつがあんなことしたからだ!」と相手を憎むようにすらなりました。

悲しみと憎しみのスパイラルから抜け出せなくなって、もはやどこに行く気力もないし、これ以上何をしたいのかすら分からなくなってしまったのです。

よう
よう

「こんなに辛い思いをするのなら、もう誰とも打ち解けず、ひっそりと一人きりで生きていこう」そんな風に考えていたこともありました。

しかしそれでも、すでに今ここにある過去の後悔・悩みは消えてくれません。

日常のふとした瞬間にそのときのことが脳裏に蘇って気持ちが重くなったり、「あのときこうしていれば今頃…」などと思っては深いため息をつく。

そんな人生に疲れ果てて、「こんなことを繰り返していたら駄目だ、どうにかしなきゃ!」と思い、これ以上後悔しない・過去に悩まない人生を送るための【根本的な解決法】を本気で考え始めました。

様々な種類の自己啓発の本を読み、<ヴィパッサナー瞑想>という、ブッダが悟りをひらいた瞑想法を京都の山奥の施設に10日間も籠って体験したりもしました。

もがき苦しみながらも、様々な知識を得て、経験を積むことで、徐々に【後悔の本質】について理解していきました。

そしてあるとき、ふと、いつの間にか全く過去に縛られていない自分に気がつきました。

よう
よう

今回紹介する内容は、そういった私自身の実際の経験を元に確立していった方法です。

後悔しなくなるとどうなるのか

私が過去の後悔・悩みを消して一番感じたメリット、未来に対する怖れがなくなったことです!

後悔するような出来事を繰り返すと、新たに何かを始めようとするときに、「また同じように失敗するんじゃないか」という思いが先に立ち、一歩を踏み出す勇気が持てなくなっていきます。

無難な選択ばかりをするようになり、せっかくのチャンスもみすみす逃し、あなたの人生はどんどんつまらないものになっていきます。

一時期日本でも話題になりましたが、アメリカで行われた80歳以上の高齢者を対象としたこんなアンケートがありました。

「これまでの人生で最も後悔していることは何ですか?」

その答えには、なんと7割もの人が「チャレンジしなかったこと」だと答えています。

後悔している過去があるせいで、チャレンジできなくなっていき、チャレンジできないことでまた後悔に繋がる、そんな悪循環が延々と続いていってしまうのです。

今回紹介する方法で過去の後悔・悩みを消し去って、後悔しない人生を送る秘訣を身につければ、あなたの人生はみるみる輝きを取り戻します!

人生最後のそのときまで「あー良い人生だった!」と心底思えるような充実した毎日を過ごすことが出来るようになるでしょう。

人生の後悔・過去の悩みを確実に消す方法!

冒頭でもお話ししましたが、人生の後悔・過去の悩みを消すためには、以下の3つのポイントをしっかりと理解して実践することが大切です!

  • なぜ後悔するようなことをしてしまったのか
  • 後悔してしまう本当の原因
  • 後悔しない人生を送るためにはどうすれば良いのか
よう
よう

これからひとつずつじっくりと解説していきます。

なぜ後悔するようなことをしてしまったのか

過去を振り返って後悔してしまうとき、おそらくすべての人が「もう一度過去に戻ってやり直したい」と考えます。

そのとき頭の中には後悔しなかっただろうもう一つの選択肢が浮かんでいることでしょう。

たとえ後悔していなかったとしても、「もし別の道を選んでいたらどうなっていたんだろう…」という妄想は誰でも一度はしたことがあるはずです。

しかし、その時のあなたにとってはそれ以外の選択肢は選びようがなかったということを、まずは心にしっかりと留めておいてください。

これはすべての人生の後悔・過去の悩みを消すために最も重要な真実です。

Q:なぜそれ以外の選択肢が選べないのか。
A:現在のあなたと、過去の時点でのあなたは別人だからです。

「もう一度過去に戻ってやり直したい」と考えるのは、他の選択肢を選んだり、もっと良いやり方が出来たはずだと思うからです。

もし現在のあなたが持っている知識や経験、そこからくるものの考え方、能力などをもってすれば、たしかに他の選択肢を選んだり、もっと良いやり方が出来る可能性もあるでしょう。

しかし、たとえ1秒前ですら、現在のあなたとは違います。

例えば、怒りに任せて相手を傷つけるような言葉をぶつけてしまった場合でも、その時のあなたの身の回りに起こっていた事情や、その時のあなたの心理状況では、そうすることしか出来なかったのです。

はっと我にかえった後で後悔したとしても、それは暴言を吐いてしまったという経験を経て、冷静になった状態で初めて、「あんなこと言わなければよかった」と思えるのです。

もう一度過去に戻ってやり直すということは、あなた自身も過去のあなたに戻ってやり直すという事になります。

全く同じ人間が、全く同じ状況に立たされれば、何度やり直したところで、また同じことを繰り返すだけ

今のあなたからすれば、
「なんであんなことしてしまったんだろう…」
「もっとこういうやり方もあったのに…」
と思えることでも、過去の時点でのあなたには分からないし、出来ないことなのです。

Q:なぜ後悔するようなことをしてしまったのか。
A:その時のあなたにとってはそうすることしか出来なかったからです。

何度やり直したところで、また同じことを繰り返すだけだと分かれば、「もう一度過去に戻ってやり直したい」と考えても全く意味のないことが分かります。

どのような行為、間違ったと思える選択肢であろうと、それがその時のあなたに出来る唯一の行為であり、それが最善だと思って選んだ選択肢なのです。

最善を尽くしてもどうにもならないこと

過去の後悔について考えるときには、たとえあなた自身が最善を尽くしても、どうにもならないことがあることも知っておきましょう。

具体的な例を挙げるならば、以下のような場合です。

  • 一生懸命部活を頑張ったのにレギュラーになれなかった
  • 会社をリストラされてしまった
  • 恋人から別れを告げられてしまった

これらは、すでに本人が最善を尽くしているのにも関わらず、後悔する人が多い分野です。

しかし、努力だけでは超えられない身体的能力の差や、会社の業績や世の中の景気、恋人との相性など、それぞれ自分の努力だけではどうにもならないこともあるので、そもそも後悔すること自体が間違っています。

努力すればなんでも叶う、というのは綺麗事です。個人の能力には必ず限界があります。

すでに十分努力をしていたはずなのに、それでもなお「もっとやっておけば良かった」と考えてしまうときには、
「あれがあの時点での自分の限界だった」
「あれ以上やっていたら体を壊していたはずだ」
と考えてみてください。

恋人との関係も、自分がどれだけ尽くそうと、相手の気持ちは最終的には相手次第。あなたが完全にコントロールすることは不可能です。

以上のことから、自分で決めたこと、自分ではどうにもならなかったことも含めて、すべての過去は、そうなるべくしてそうなったことなのだと受け入れましょう。

「もう一度過去に戻ってやり直したい」
「もし別の道を選んでいたらどうなっていたんだろう…」
そんな風にいつまでも悩んだり後悔しても仕方のないことであり、その時の自分に出来る最善を尽くした結果なのです。

後悔してしまう本当の原因

そうはいっても、後悔してしまうのは何故なのか。

何度も過去を振り返っては、「あのときこうしていれば…」といつまでも考えてしまうのは何故なのか。

次は、後悔してしまう本当の原因について解説していきます。

これ以上後悔しない・過去に悩まない人生を送るための【根本的な解決法】に繋がる重要な項目です!

後悔してしまう本当の原因。それは、あなたが現状になにかしらの不満をもっていることです。

現在のあなたが幸せな人生を送れていないからこそ、後悔を感じるのです。

具体的な例を挙げてみましょう。

  • 大学に落ちた人
  • 会社が倒産した人
  • 離婚した人
  • ギャンブルに手を出した人

これらの人々は、自分で決めた場合でも、自分ではどうにもならなかった場合でも、以下のような後悔の理由が簡単に想像できます。

  • 大学に落ちた人もっと勉強しておけばよかった
  • 会社が倒産した人→別の会社に勤めていればよかった
  • 離婚した人→もっと良い人と結婚しておけばよかった
  • ギャンブルに手を出した人→お金を粗末にしなければよかった

たしかに一見すると、過去の行為や選択のせいでこのような結果になってしまい、後悔するのは避けられないように思えます。

しかし、もし彼らの人生が、その後以下のようになっていたとしたらどうでしょうか。

  • 大学に落ちた人→進路を見直す時間が出来たおかげで本当にやりたいことが見つかった
  • 会社が倒産した人→起業するきっかけになって、好きな仕事で稼げている
  • 離婚した人→新しい恋人と幸せな生活を送っている
  • ギャンブルに手を出した人→賭けが当たってぼろ儲け!

このような人生を送っている人が、果たして後悔しているでしょうか?していませんよね?

勉強なんてしなくても望む大学に受かっていれば、「もっと勉強しておけばよかった」なんて後悔はするはずがないですよね。

その一方で、たとえ大学に受かっていても思っていたような大学生活を送れていなかったら、「もっと時間をかけて進路を検討するべきだった」という別の後悔に繋がるでしょう。

会社が倒産していなければ、「別の会社に勤めていればよかった」という後悔はなかったかもしれません。

しかしその一方で、定年まで働いた後になって、「もっと早くに起業しておけばよかった」という後悔をする可能性もあります。

このように、後悔の本当の原因はその時の行為・選択そのものではなく、むしろその後の人生、あなたの現在の人生がどうなのかということが大きく関わってきます。

今の生活に満足しているときは、過去を振り返って後悔することはありません。

逆に今の生活に不満を感じているからこそ、その原因を過去の行為や選択のせいにしてしまいたくなるのです。

Q:後悔の本当の原因はいったいなんなの?
A:現在のあなたがなにかしらの不満をもっていて、幸せな人生を送れていないことです。

後悔しない人生を送るためにはどうすれば良いのか

あなたの過去は、そうなるべくしてそうなったことであり、その時の自分に出来る最善を尽くした結果だとお伝えしました。

それでも後悔してしまう本当の原因は、現在のあなたがなにかしらの不満をもっていて、幸せな人生を送れていないことだと分かりました。

それならば、人生の後悔・過去の悩みを確実に消すための方法はこれしかありません。

それは、あなたの現在の生活充実させて、「今」幸せな人生を送ることです。

「今」この瞬間に集中すること

現在の生活を充実させるために重要なことは、「今」この瞬間に集中することです。

過去を振り返って後悔しても意味のないことだ、というのはすでにお伝えしましたが、未来に不安を抱く必要もありません。

なぜなら、どんな行為や選択が、その後どんな結果をもたらすのかは誰にも分からないからです。

現在のあなたの後悔は、過去の行為や選択からきているものではないことをお伝えしました。

それならば、現在の行為や選択が、未来のあなたの後悔に繋がることもないのです。

求める未来に向かって、「今はこうした方が良いだろう」「今これをしてはいけない」と考えて実践することは大切です。

しかし、その結果どうなるのかまでは、実際にやってみなくては分からない。

あなたが出来ることは、あくまで「今」この瞬間を精一杯に生きることだけなのです。

過去にとらわれたり、未来に怯えて、今を精一杯生きられなくなってしまったら、未来のあなたは今のあなたを後悔してしまうでしょう。

過去は変わる

「過去は変えられない」という言葉があります。あなたも何度も聞いたことがあるはずです。

しかし、過去は変わります。良くも悪くも、いくらでも変わります。

「そんなの無理だ!過ぎてしまった過去をどうやって変えるっていうんだ!」とあなたは思うでしょう。

しかし、これは紛れもない事実なのです。

先ほどの具体例を挙げて説明していきましょう。

例えば会社が倒産した人。その時点での彼(彼女)の今後の人生はまだ未知数です。

もし会社が倒産したことで、会社を恨んだり、自分の過去に後悔をして動き出せなければ、いつまで経っても彼(彼女)の過去は暗いままです。

「会社の倒産=悪い」という過去から抜け出せません。

しかし、その後もしかしたら新しい会社でより良い待遇で働くかもしれませんし、自分で起業して成功するかもしれません。

そうすれば、「会社の倒産=良かった」という風に思えるはずです。

また、仮により良い会社に就くことが出来ず、起業に失敗したとしても、
「これほど大変な目にあっていながら頑張ってる(私)俺は凄いぞ!」
「まだまだこれから!負けてたまるか!」
と考えて、「今」出来ることに集中している人は、倒産という経験さえ自分の経験の一部としてプラスの力に変えていくことが出来ます。

また、過去を後悔し始めることで危険なのは、本当は良かったはずの過去まで悪く変えてしまう可能性があることです。

  • 大学に落ちた人楽しかったはずの高校生活に後悔
  • 会社が倒産した人→頑張って働いてきた自分に後悔
  • 離婚した人→幸せに過ごしていた日々にまで後悔
  • ギャンブルに手を出した人→ほど良い息抜き・娯楽だったことさえ後悔

このような後悔を抱かないためにも、あくまで過去ではなく、「今」この瞬間に集中して、精一杯生きていくことが大切です。

過去は、「今」のあなたがどう生きているかによって、良くも悪くも、いくらでも変えられる、また変わってしまうということを心に留めておきましょう。

過去を振り返っても良い

いままで散々「後悔しても無意味だ、大切なのは今だ」と言ってきて、やっぱり振り返っても良いなんて、言ってることが正反対じゃないかと思うかもしれません。

しかし、後悔にとらわれるのはよくないことですが、「過去を振り返って、そこから学ぶ」ことはとても大切です。

色んな経験を積んでいくことで、人は成長していきます。

いつまで経っても同じ失敗を繰り返していては、充実した人生とは言えません。

時には過去の自分をじっくりと振り返って、今の人生に生かせることはどんどん積極的に取り入れていくべきです。

Q:後悔しない人生を送るためにはどうすれば良いのか
A:「今」この瞬間に集中して生きる。過去を後悔の対象ではなく、今を充実させるための糧とする。

後悔から解き放たれた人生

人生の後悔・過去の悩みを確実に消す方法!をしっかりと理解して実践することで、これからあなたの人生はみるみる輝きを取り戻していきます。

過去の後悔にとらわれていつまでも悩んだり、「また同じ失敗をするんじゃないか」と怖くなってチャンスに飛び込めないということもなくなります。

  • たとえ失敗したとしても、その選択や行為が後悔になるわけではない
  • その後の人生でいくらでも過去を変えることができる


そういった意識を持つことが出来れば、自分の本当にしたいこと、やりたいことにどんどんチャレンジ出来るようになっていきます。

過去や未来を必要以上に気にせず、「今」この瞬間に集中出来るようになるので、あなたのパフォーマンスはぐんぐんと上がり、仕事や勉強、遊びでもより良い成果が出るようになってきます。

とにかく「今」を充実させて、「今」幸せなあなたでいること。それが一番大切なのです。

まとめ

  • なぜ後悔するようなことをしてしまったのか
  • 後悔してしまう本当の原因
  • 後悔しない人生を送るためにはどうすれば良いのか

という3つのポイントをおさえつつ、【後悔の本質】について、自身の経験を元に解説してきました。

私自身、色んな本を読んで、経験を積んで、徐々に徐々に人生が良くなっていきました。

はっきり言って、この記事を読んでくれたこの瞬間から
「全く新しい人間に生まれ変わった!」
「二度と過去を後悔することはなくなった!」
なんていう劇的な変化はまずないだろうと思います。

ゆっくりでいいのです。

少しずつでもあなたの後悔が消えていき、よりあなたらしい人生を歩めるようになってもらえたら、私はとても嬉しいです。

かけがえのない「今」を精一杯生きて、人生最後のそのときまで、「あー良い人生だった!」と心底思えるような充実した毎日を過ごしましょう!

よう
よう

最後まで読んでいただきありがとうございました!

\追加料金一切なし!¥29,800で確実・即日退職/

コメント

タイトルとURLをコピーしました